• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第96号

ここから本文です。

更新日:平成28年8月13日

静岡県くらしのめ~ル第96号(2015年9月25日配信)

来年1月からスタート!マイナンバー制度

平成27年10月より、「マイナンバー制度」の番号通知がはじまります。
皆さんは「マイナンバー制度」について、どの程度ご存知でしょうか?
実際にマイナンバーを利用した手続き等がはじまるのは平成28年1月からですが、今回は番号通知を機会に、制度に関する基本事項をお知らせします。

マイナンバーとは

マイナンバーとは、日本国内に住民票を持つすべての人に与えられる番号です。

基本的に、生涯番号が変わることはありません。

公的機関ではマイナンバー情報が共有されるため、税務や社会保障の手続きがスムーズになることに加え、災害時の対策にも役立ちます。

スケジュール

平成27年10月人への番号通知が開始。

平成28年1月用開始。当初は税金や雇用保険手続きでの利用が中心だが、順次利用範囲が拡大される予定。

平成29年1月の各機関でマイナンバー情報の共有開始。

平成29年7月地方自治体でマイナンバー情報の共有開始。

(平成30年秋以降に、マイナンバーの民間利用が検討されている。)

マイナンバー導入の影響

マイナンバー導入により、公的機関での申請や届出の際、必要な書類が削減されます。

また、社会保障や税金の処理に利用されるため、勤務先や取引先へマイナンバーを提供する必要が出てくるでしょう。

マイナンバーの導入により、生活が便利になる一方、利用範囲が広がればマイナンバー制度を悪用した被害のリスクも高まります。

こうした被害を受けないために、

  1. 行政機関、勤務先、金融機関、保険会社以外には、安易に他人に個人番号を教えない
  2. 通知・個人番号カードは厳重に保管し、不必要に持ち歩いたり他人に見せたりしない
  3. マイナポータル(インターネット経由で登録情報の確認や手続きができるシステム)で自分の個人番号が不正利用されていないかチェックする
  4. 情報漏えい等が発生したら、自治体に個人番号の変更を求める

など、日頃から注意を払いましょう。

 

マイナンバー制度に関する詳しい情報やお問い合わせは、以下を参照ください。

一般社団法人マイナンバー推進協議会(外部サイトへリンク)

マイナンバーコールセンター(電話番号0570-20-0178)

投資詐欺に遭わないために!「基礎から学べる金融ガイド講座」、参加者募集中!(募集は締め切りました)

開催概要

【日時】

平成27年10月27日(火曜日)午後1時15分から午後4時まで

【場所】

掛川市生涯学習センター第4会議室(掛川市御所原17-1、掛川駅より徒歩20分、無料駐車場あり)

【内容】

  • 身につけよう金融知識
  • 投資詐欺・振り込め詐欺などの手口と被害の状況

【申込み】

「消費者力向上講座(金融ガイド)」と記載し、ア名前、イ属等、ウ絡先電話番号を添えて、電話、FAX又は電子メールでお申込みください。

【申込み・お問合せ先】

静岡県西部県民生活センター消費者行政班
電話053-458-7116、FAX053-452-2376

メールseibushouhi@pref.shizuoka.lg.jp

2016年版くらしの豆知識売開始

国民生活センターより、くらしに役立つ幅広い分野の知識・情報をわかりやすくまとめた小冊子『くらしの豆知識』の2016年版が、先月から発
売されています。(税込514円)

今年は、「身近にひそむ危険を防ぐ」特集。

くらしの中の「知りたいこと」「確かめたいこと」の情報源として活用いただけます。

お近くの書店で購入できます。

詳しくは国民生活センター(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?