• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル~よりよい未来への選択~第11号

ここから本文です。

更新日:平成29年12月11日

静岡県くらしのめ~ルよりよい未来への選択第11号(2017年9月8日配信)

新品だと思っていたのに…!フリマアプリのトラブルにご注意!

フリマアプリとは、オンライン上でフリーマーケットのように物品の売買ができるアプリのことです。スマホひとつですぐに売買ができるので、若い人を中心に利用する人が多くなっています。

しかし、利用が増える一方で、出品者側では「購入者が受け取りの手続きをしてくれない」、購入者側では「商品説明にないキズがあるので返品したい」などのトラブルが起きています。

 

事例

フリマアプリで「新品で未使用」と紹介されていたブランドTシャツを購入したが、届いたTシャツを見ると偽物のようで、ボールペンの落書きもあり、新品ではなかった。売主と交渉し、返品に応じてもらえることになったので、郵送したところ、「偽物を送り返してきた」と難癖をつけられ、返金してもらえない。フリマアプリの運営会社にも相談したが、「お客様同士で解決してほしい」と言われた。

 

ここに気をつけましょう

個人取引は自己責任で行う取引だと認識した上で利用しましょう。

フリマアプリとは、商品を売買する場を提供するサービスです。商品の売買契約は出品者と購入者の間に直接成立し、アプリ運営会社は売買契約の当事者にはなりません。何かあったら自己責任という、リスクを伴う取引ということを認識してサービスを利用する必要があります。

また、消費生活センターも、個人間取引で起きたトラブルは相談の対象外となってしまうので注意しましょう。

 

取引する相手や商品等について十分に情報を収集し、取引は慎重に行いましょう。

フリマアプリには誰でも参加できます。そのため、マナーの悪い人や、取引に不慣れな人なども参加している可能性があります。情報を十分に集め、よく考えた上で購入申請や、その承認を行いましょう。

 

★消費力アップのポイント!

フリマアプリは、スマホがあればすぐに始められ、持っていて使わないもの、まだ使えるものを再利用し、資源を有効活用できる便利なツールです。出品する人も、サービスを利用する際は利用規約をよく読んで、ルールとマナーを守って利用しましょう!

 

以下のホームページからも「フリマアプリ」関連の情報をご覧いただけます。

  • フリマアプリによる個人間取引―買主側のトラブル―(国民生活センター)
  • フリマアプリによる個人間取引―売主側のトラブル―(国民生活センター)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?