• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル~よりよい未来への選択~第17号

ここから本文です。

更新日:平成29年12月11日

静岡県くらしのめ~ルよりよい未来への選択第17号(2017年12月8日配信)

もったいないを実践しよう!

毎日の暮らしの中で、食べ物を「買いすぎない」「使いきる」「食べきる」ことが食品ロスを減らす第一歩です。

このうち、誰にでもすぐにできることは、「食べきり(完食)」です。皆さんもできることから始めてみませんか?

 

「ふじのくに食べきりやったね!キャンペーン」へ参加しよう!

静岡県では、身の回りの食品ロスを減らすために、1月31日まで外食店と協力し、キャンペーンを実施しています!

県内の協力店で、残さず食べきると、抽選でプレゼントがもらえたり、割引などの特典が受けられます。

協力店は、県内のファミリーレストランや居酒屋、イートインコーナーのあるコンビニなど約670店舗です。

キャンペーンの詳細や協力店の情報は、専用サイト(https://machipo.jp/tabekiri)でご確認できます。

お仲間やご家族と一緒に、ぜひご参加ください!

【問合せ先】静岡県らし・環境部境局棄物リサイクル課(電話054-221-3349)

 

家庭からのもったいないを見直そう!

日本で発生する食品ロスの約半分は家庭からと言われています。そのうち皮を剥きすぎたり食べられる部分を取り除き過ぎたりする過剰除去が約6割です。

これまで食べられないと思っていた野菜の皮や茎、冷蔵庫に残った半端な野菜や余ってしまったお料理を上手に活用できるレシピが、「クックパッド」に掲載されています。

捨てていたものから、おいしくて家計にやさしいお料理ができるかもしれません。

「消費者庁のキッチン(公式ページ)」https://cookpad.com/kitchen/10421939(外部サイトへリンク)

★消費力アップのポイント!

「食品ロス」に配慮した行動は、「エシカル」な行動のひとつです。

エシカルとは、「倫理的・道徳的」という意味で「エシカル消費」は人や社会、環境に配慮したものやサービスを選んで消費することです。

普段の買い物で、「おいしいかな?」「値段は?」などと考えるのと同じように、「食べきれる量かな?」「環境にやさしいかな?」といった視点を加えてみることから始めてみませんか?

 

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?