• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル~よりよい未来への選択~第19号

ここから本文です。

更新日:平成30年1月12日

静岡県くらしのめ~ルよりよい未来への選択第19号(2018年1月12日配信)

身に覚えのない請求や、内容が不明な請求には注意しましょう!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年も様々な消費者トラブルが発生しましたが、7月頃から「国民訴訟管理センター」「民事訴訟管理センター」「首都国民管財組合」等を名乗り、消費者に電話を掛けさせて、お金を請求する詐欺的な手口が急増しています。

また、昨年12月からは「日本著作権保護協会」を名乗り、インターネット利用による著作権侵害の訴訟準備に入ったなどの架空請求ハガキも増えています。

公的機関を装ったハガキが届いても、決して相手に連絡をせず、支払わずに無視してください。

 

【主な相談事例】

  • 「総合消費料金未納分最終通知書」というハガキが届いた。ハガキには、管理番号や裁判取り下げ期日が記載されており、連絡なき場合には原告側の主張が全面的に受理され、裁判の処置として給与の差し押さえをすると記載があった。
  • ハガキの連絡先へ電話すると、裁判の取り下げ費用が必要。プリペイドカードを購入し番号を伝えるよう言われた。

 

★消費力アップのポイント!

  • 裁判所から「支払督促」や「少額訴訟の呼出状」が送られる場合には、「特別送達」という特別な郵便で送付されます。特別送達は必ず書留で送付されますので、ハガキや封書のように郵便受けに投げ込まれることはありません。

 

  • 情報保護シールを貼った巧妙なものもあります。

 

  • 「プリペイドカード」の番号を要求される場合は確実に詐欺です。決して購入しないでください。

 

  • 「裁判所に訴状が提出された」「給与、動産物、不動産物の差し押さえ」など不安にさせる文面が記載されていても、あわてずに内容をよく確認し、身に覚えの無い請求や、内容が不明な請求であれば無視してください。

 

不安な場合は、ハガキに記載された電話番号等には絶対に連絡をせず、お近くの消費生活センターへ相談しましょう。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?