• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル~よりよい未来への選択~第3号

ここから本文です。

更新日:平成29年11月2日

静岡県くらしのめ~ルよりよい未来への選択第3号(2017年5月12日配信)

くらしの中の危険や、ものの安全な使い方を知り、子どもを事故から守ろう!

国内では、窒息や溺水などの「不慮の事故」によって、14歳以下の子どもが毎年300人以上亡くなっています。「不慮の事故」というと交通事故などを思い浮かべる方も多いと思いますが、特に乳幼児の場合は、家庭内の事故が多い結果となっています。

【事例】
子どもたちが網戸を押したときに弾力で戻ってくることに興味を持ち、背中で網戸に寄りかかり遊んでいたところ、ネットが外れて転落した。

これからの時期、網戸を使用する機会も増えると思います。子どもが寄りかかった網戸が外れたり破れたりして、窓からの転落や思わぬけがをするおそれがあります。日ごろからお子さまへの声かけをお願いします。また、網戸のネットは消耗品です。劣化等に気づいたらネットを張り替えましょう!

★消費力アップのポイント!

子どもの事故は、周囲の大人たちが、家庭内などの子どもの身の回りの環境に対して注意を払い、対策することで予防できるケースが多々あります。日ごろから情報を収集し、安全・安心な生活ができるようにしましょう。

参考

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?