• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル~よりよい未来への選択~第9号

ここから本文です。

更新日:平成29年12月4日

静岡県くらしのめ~ルよりよい未来への選択第9号(2017年8月11日配信)

宅配便の配達が大きな損失に!

国土交通省の調査によれば、2010年度からの5年間で宅配の荷物は11%(約4.7億個)増加しており、年間で配達される荷物は約36億個にも上ります。このうちの約2割が再配達となっています。これは、労働力に換算すると年間9万人のドライバーの労働力に相当し、また、再配達のトラックから排出される二酸化炭素の量は年間でおよそ42万トン(山手線内側の面積の約2.5倍の相当する杉林が1年間に吸収するCO2の量に相当)と、社会的な損失が大きくなっております。

これらの社会的損失を減らすために、宅配便は1回で受け取るよう心がけましょう!

 

再配達削減のためにできること

  • 時間帯指定の活用

注文する際に、受け取る時間帯を指定しましょう!

  • 各事業者の提供しているコミュニケーション・ツール等(メール・アプリ等)の活用

配達予定時間の確認や受取時間の変更手続き等、コミュニケーション・ツールを積極的に活用しましょう!

  • コンビニ受取や駅の宅配ロッカーなど、自宅以外での受取方法の活用

受取時間の指定が難しい場合は、宅配事業者の営業所やコンビニエンスストアなどの受け取りが可能な場所を指定しましょう!

 

詳細は環境省の「COOLCHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」を御覧ください。

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/butsuryu/(外部サイトへリンク)

静岡県消費者教育講師人材養成講座の受講者を募集します!(募集は終了しました。)

県では、学校や地域、職場等における消費者教育の出前講座を推進するため、消費者教育講師人材養成講座を開催します。

講座修了者は県で新たに設置する「消費者教育講師人材バンク」に登録され、各地域で出前講座の講師として活動していただきます。

 

<講座概要>

開催時期:平成29年11月から平成30年1月までの隔週土曜日(12月17日のみ日曜日)の全6回

開催場所:ペガサートA会議室(静岡市葵区御幸町3番地の21、静岡鉄道「新静岡駅」徒歩3分)

受講定員:30名(申込書提出のうえ、書類選考を実施)

申込み方法等、詳細は県のホームページを御覧ください。

https://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-110/boshuu/29kousikouzabosyuu.html

★消費力アップのポイント!

今や、何でもインターネットで購入できる便利な時代となりました。一方でCO2の増加や宅配ドライバーの過酷な勤務条件等が社会問題化しています。

宅配を1回で受け取ったり、食料品や日用品はなるべく近くのお店で購入したりする等、一人ひとりのちょっとした行動が、こうした社会問題の解決につながります。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?