• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 消費者トラブル緊急情報 > 自然災害に便乗した修理業者との契約トラブルにご注意!

ここから本文です。

更新日:令和2年7月7日

自然災害に便乗した業者との契約トラブルにご注意!

火災保険の請求を前提とした業者とのトラブルの相談が多数寄せられています。

事例

1.「台風の建物の被害を無料で調査する」「保険会社への申請をサポートする」と提案され応じたところ、保険会社から支払されるはずの保険金の4割を成功報酬として請求された。

2.「保険金が下りなかった場合は報酬は請求しません」と提案され安心して契約したが、怪しいと思いキャンセルしようとしたら、高額なキャンセル費用を請求された。

3.電話で実在する保険会社の名を名乗り保険の申請を薦められたが、怪しいと思って保険会社に問い合わせると全く無関係の修理業者だった。

アドバイス

すぐに契約書にサインを求められる場合がありますが、安易にサインをせずにまずはご加入の保険代理店や保険会社にご相談下さい。

業者が自然災害による損害と主張した場合でも、保険金が下りない場合があります。

保険会社に請求するために建物を故意に破壊される場合があり、その保険金詐欺に巻き込まれてしまう可能性があります。

保険金請求のための報酬や手数料は保険金の支払対象になりませんので、大きな自己負担が発生する可能性があります。

保険会社は「無料で調査しませんか」「保険が使えるから申請しませんか」といった提案はしません。おかしいなと思ったら保険会社へお問い合わせ下さい。

不安に感じたり、おかしいなと思ったら、消費者ホットライン188番への相談や通報POST24(外部サイトへリンク)への通報を!

「保険金が使える」という住宅修理サービスなどのトラブルに注意

トラブルが近年急増しているため、日本損害保険協会でも注意喚起をしています。

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?