• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 防災・安全・防犯 > しずおか防犯まちづくりトップページ > 新型コロナウイルス関連

ここから本文です。

更新日:令和2年5月8日

新型コロナウイルスに関連した防犯情報

子どもだけで自宅にいるときと、外出するときの注意点

新型コロナウイルス感染症対策で、県内の学校が一斉に臨時休業しているところ、「子どもだけで留守番をしている家に不審者が出没する」という事案が発生しました。

【子どもだけで自宅にいるときの注意点】

  • 在宅中でも、玄関のカギを必ずかけて戸締りをする
  • 誰かが訪問してきても、むやみに対応せず扉も安易に開けない
  • 固定電話が鳴っても出ない
  • 携帯電話に登録のない番号からの着信は出ない
  • 部屋の換気はテレビやラジオの音を流しながら、短時間で行う
  • 留守番をするときのルールを家族で決める

【外出するときの注意点】

  • 外出するときは、「いかのおすし」を守る「いか」:いかない「の」:のらない「お」:おおごえでさけぶ「す」:すぐにげる「し」:しらせる)
  • 外出時は「どこへ、誰と、何時に帰る」かの書置きを徹底する
  • 外出時は腰のあたりに防犯ブザーを携帯し、いつもの通学路を通るようにする
  • 家に帰ってきたときは、「ただいま」と大きな声で言う

☆不審者を見かけたら、すぐに110番通報をお願いします!

<関連リンク>

・子供だけで留守番している家を守ろう(静岡県警察HP)

・新型コロナウイルス感染拡大に便乗した不審者事案(静岡県警察HP)

新型コロナウイルス感染拡大に乗じた特殊詐欺の発生情報

静岡市葵区において、4月9日に息子を騙る男から「コロナがはやっているけど大丈夫」と電話が入った翌日10日、再度息子を騙る男から「300万円の小切手をなくした。150万円貸して」という詐欺電話が入り、息子を心配した女性が被害にあう特殊詐欺事件が発生しました。その他にも、新型コロナウイルス関連を装った詐欺電話が発生しています。

詐欺電話件数
(暫定値)(新型コロナウイルス関連以外の件数を含む)

R2.4.2 120件
R2.4.1~4.9まで 358件
特殊詐欺でだますための事前電話(詐欺ハガキを含む)

出展:静岡県警察HP「身近な犯罪発生速報」

 

犯人の手法は変わりますが、共通して言えるのは、

1.不安のどん底に突き落とし→2.解決策を示して安心させ→3.考えるいとまを与えず、現金やキャッシュカード等を取りにくる又は持参させます。

電話でお金やキャッシュカードの話になったら、詐欺です!

【対策方法】

詐欺電話対策は、犯人からの電話に出ないことが1番です。

  • 留守番電話設定
  • 迷惑電話防止機能付き電話機

を積極的に活用して対策してください。


しずおか防犯まちづくりトップページへ戻る


 

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局くらし交通安全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3715

ファックス番号:054-221-5516

メール:kurashi-kotsu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?