• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 建築・住宅 > 住まいの情報ガーデン

ここから本文です。

更新日:令和2年3月25日

イラスト 住まいの情報ガーデン

インデックス

平成25年住生活総合調査

豊かな暮らし空間の創生<家・庭一体の住まいづくり>

県の住宅計画

公営住宅について

家を建てる、買う、借りる

賃貸住宅を建てる

住まいをリフォームする

高齢者の方の住まい

宅地建物取引業免許関係

宅地建物取引士関係

住宅瑕疵担保履行法

建築士法

長期優良住宅

マンションの管理

空き家等について

住宅着工統計

調査・発行物

研修会・講習会

相談窓口

応急仮設住宅

リンク

 

 

静岡県ホームへ

 

マイホームをお考えの方、賃貸住宅をお探しの方、住宅トラブルでお悩みの方などに、住まいに関する様々な情報をお届けします!

トピックス

令和2年二級建築士試験及び木造建築士試験について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等のため、令和2年二級建築士試験及び木造建築士試験の受験申込手続が変更となり、受付場所における申し込みが中止になりました。

申込手続きの詳細については、こちら(外部サイトへリンク)をご確認ください。

借上げ型応急住宅取扱い業者(推進店)の登録について

静岡県では、大規模災害時に民間賃貸住宅を「借上げ型応急住宅」として借上げるために、被災者に対して迅速に情報提供及び仲介等を行う制度に協力いただく不動産業者を推進店としてあらかじめ登録しています。

応急仮設住宅制度に関すること、推進店の登録状況等については、こちらをご確認ください。

登録状況を更新しました(令和2年2月29日現在)。

3月14日(土曜日)マンション管理セミナーの中止について

3月14日(土曜日)に予定していた、マンション管理セミナーは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を中止します。お申込みいただいた皆様及び、関係者の皆様には、御迷惑をおかけしますが、御理解のほどお願い申し上げます。

令和元年度宅地建物取引士資格試験の合格発表について(静岡県知事試験分)

合格発表日:令和元年12月4日(水曜日)午前9時30分から

合格発表はこちら⇒(一財)不動産適正取引推進機構(外部サイトへリンク)

令和元年台風第19号の影響による住宅被害に関するリフォーム事業者等の紹介等について

令和元年台風第19号の影響による住宅被害にあった方で、住宅リフォーム事業者等をお探しの方はこちらをご確認ください。

令和元年台風第19号で住家被害を受けた方への支援について(応急修理の実施)

令和元年度台風第19号により、被災した方を対象に、災害救助法に基づき住宅の応急修理を実施します。

利用条件については、こちらをご確認ください。

第26回静岡県住まいの文化賞受賞作品が決定しました!

静岡県住宅振興協議会(住宅関係団体及び県等で構成)では、住文化の向上と住宅産業の振興を図ることを目的として、県内における、自然、風土、伝統文化等の地域特性を活かした住宅を「静岡県住まいの文化賞」として表彰しています。

26回目となる今回、住宅部門は66点の応募作品の中から、最優秀賞(静岡県知事賞)1点、優秀賞5点、リフォーム賞1点を決定しました。

詳しくは、静岡県住宅振興協議会ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

静岡県住宅マスタープラン(静岡県住生活基本計画、静岡県高齢者居住安定確保計画)を策定しました!

住生活基本計画は、住生活基本法に基づき、住宅政策を総合的かつ計画的に推進することを目的に策定するものです。

高齢者居住安定確保計画は、高齢者の居住の安定確保に関する法律に基づき、高齢者の住まいに係る施策を総合的に推進することを目的に策定するものです。

この度、社会情勢の変化等を踏まえ、新たな住宅マスタープラン(静岡県住生活基本計画、静岡県高齢者居住安定確保計画)を策定しました。

詳細はこちら⇒静岡県住宅マスタープラン【平成28年度変更】

建築士事務所の登録手数料の改定について

平成28年4月1日から、静岡県手数料条例の改正により、建築士事務所の登録手数料が以下のとおり改定されます。

1一級15,000円→17,000円

2二級・木造10,000円→12,000円

問合先一般社団法人建築士事務所協会(054-255-8931)

静岡市内の住宅地”池田の森”が「住まいのまちなみコンクール」で国土交通大臣賞に選定されました。

第11回住まいのまちなみコンクール」において、静岡市内の住宅地”池田の森”が最優秀賞となる国土交通大臣賞に選定されました。(本県初)

池田の森

住まいのまちなみコンクール」は、地域の方々の住環境の維持管理によって良好なまちなみを形成している地区・団体を表彰、支援するもので、平成17年度に第1回が開催され、今年度で11回目。
国からの応募について、審査委員会が書面、現地調査を通じて総合的に判定し、最優秀賞に当たる国土交通大臣賞1点、住まいのまちなみ賞4点が選定されます。(主催:一般財団法人住宅生産振興財団

具体化が進む「豊かな暮らし空間創生」の取組

豊かな暮らし空間創生」を実践する、様々なプロジェクトの具体化が進んできました。《くらし・環境部長のページ》において、取組状況等が紹介されています。

県外移住者受入れも期待!三島市で新たな住宅開発「サンステージ向山(仮称)」始動(平成28年1月22日更新)

アグレッシブにまちづくりを進める小山町!くらし・環境部御用聞き行脚in小山町を開催して(平成27年10月21日更新)

豊かな暮らし空間創生講演会(平成27年6月24日更新)

県下初の「豊かな暮らし空間創生住宅地」認定プロジェクトがスタート(平成27年6月9日更新)

内陸のフロンティアを拓く取組初の住宅プロジェクト、実現に向けて大きく前進(平成27年5月11日更新)

具体化が進む家・庭一体の住まいづくり・まちづくり(平成26年10月22日更新)

宅地建物取引業法及び浄化槽法に係る住民票の添付について

地建物取引業免許申請(個人新規・個人更新)、宅地建物取引士資格登録(新規・変更)、浄化槽工事業登録業務(新規・変更)及び特例浄化槽工事業届出業務(新規・変更)は、個人番号(マイナンバー)を利用できない事務にあたりますので、個人番号の記載された住民票は受け取ることができません。

付する住民票につきましては、個人番号(マイナンバー)の記載されていない住民票を添付してください。

やむを得ず、個人番号の記載されている住民票を添付する場合には、黒の油性マーカー等で個人番号をマスキング(塗りつぶし)した上で添付してください。

改正建築士法が平成27年6月25日に施行されました

築設計関係三団体による「建築物の設計・工事監理の業の適正化及び建築主等への情報開示の充実に関する共同提案」を踏まえ、書面による契約の義務化(延べ面積300平方メートル超)、管理建築士の責務の明確化、建築士免許証提示の義務化等について、議員立法により建築士法が改正されました。

 

静岡不動産流通活性化協議会

消費者に対し安心・安全な不動産を提供するとともに、中古住宅の流通の活性化を図ることを目的とした協議会が設立されました。

詳しくは「静岡不動産流通活性化協議会(外部サイトへリンク)」のページを御覧ください。

 
 

住まいの情報発信局-住宅情報提供協議会リフォネット

住まいの情報発信局「住まいの性能表示」住まいの情報発信局「シックハウス対策」

住宅情報提供協議会「定期借家制度」住宅情報提供協議会「長期優良住宅」

 

 

 

2月23日は「富士山の日」です。ふじっぴー

お問い合わせ

くらし・環境部建築住宅局住まいづくり課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3081(計画班)、054-221-3072(宅建班)

ファックス番号:054-221-3083

メール:sumai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?