• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 建築・住宅 > 住まいの情報ガーデン

ここから本文です。

更新日:令和3年6月17日

イラスト 住まいの情報ガーデン

インデックス

平成30年住生活総合調査

豊かな暮らし空間の創生

県の住宅計画

公営住宅について

家を建てる、買う、借りる

賃貸住宅を建てる

住まいをリフォームする

みどりの住環境整備

(移住者支援)

高齢者の方の住まい

宅地建物取引業免許関係

宅地建物取引士関係

住宅瑕疵担保履行法

建築士法

長期優良住宅

マンションの管理

空き家等について

住宅着工統計

調査・発行物

研修会・講習会

相談窓口

応急仮設住宅

リンク

 

 

静岡県ホームへ

マイホームをお考えの方、賃貸住宅をお探しの方、住宅トラブルでお悩みの方などに、住まいに関する様々な情報をお届けします!

トピックス

令和3年度宅地建物取引士資格試験について

令和3年度宅地建物取引士資格試験の情報が公開されました!

詳細はこちらをご確認ください。

「テレワークOfficeのある暮らし~プラスO(オー)の住まい~」を推奨しています!

  • 現在、コロナ禍をきっかけに、働き方や暮らし方が見直され、テレワークの実施や在宅時間の増加など人々の住まいに対する価値観が大きく変わってきております。
  • そこで、県では、「テレワークOfficeのある暮らし~プラスO(オー)の住まい~」キャッチフレーズに、”静岡らしい自然豊かでゆとりある職住一体の住まいづくり”を普及させる取組みを行っております。

「プラスO(オー)の住まい」とは…

テレワークなどを行うため、オフィススペースを設けた住宅のことを言います。例えば、3LDKの住宅は3LDK+O(オー)と表現します。(「O(オー)」はOfficeの頭文字)

取組内容

キャッチフレーズに掲げた広報活動◆

事業者の皆様もキャッチフレーズ「プラスOの住まい」を積極的にご活用ください!

コンセプト・イメージの作成◆

”静岡らしい自然豊かでゆとりある職住一体の住まいづくり”のコンセプトやイメージを、静岡文化芸術大学の協力のもと、ただいま作成中!

モデルハウス事業◆

この取組にご賛同いただいた事業者の皆様の協力のもと、、「プラスOの住まい」の考え方を取り入れたモデルハウスの建設を計画中!

【終了しました】最大49万円!テレワーク対応リフォーム補助制度の申請受付を5月10日から開始します!

新型コロナウイルス対策として、テレワークを始めとした「新しい生活様式」に対応した住宅リフォームに対して補助する制度を令和3年度も引き続き実施します。

詳細はこちらをご覧ください。

最大15万円!みどりの住環境補助制度の申請受付を5月10日から開始します!

県外からの移住者を対象に、樹木や芝生の植栽、家庭菜園の設置などの緑化整備のための工事に対して補助する制度が新たに始まります。

詳細はこちらをご覧ください。

借上げ型応急住宅取扱い業者(推進店)の登録について

お知らせ推進店の登録者数が290者を突破しました!

静岡県では、大規模災害時に速やかに民間賃貸住宅を「借上げ型応急住宅」として借上げるために、制度に協力いただけた不動産業者を推進店としてあらかじめ登録しています。

応急仮設住宅制度に関すること、推進店の登録状況等については、こちらをご確認ください。

Update登録状況を更新しました(令和3年4月30日現在)。

《令和3年4月1日から》県規則等の様式の押印廃止

令和3年4月1日から宅地建物取引業法施行細則、建築士法施行細則、静岡県応急仮設住宅早期入居プラン推進要綱に関する申請書等について、押印が不要になりました。

平成30年住生活総合調査結果(静岡県分)を公表します。

国土交通省住宅局が実施した平成30年住生活総合調査について、静岡県分の集計結果をとりまとめましたのでお知らせします。

「令和2年度マンション管理セミナー(動画配信)」を開催します。

県では、マンション管理組合の役員や住民のみなさまの悩みや不安の解決をお手伝いするため、毎年3月に県主催のマンション管理セミナーを開催しております。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年とは違い、期間限定の動画配信という形での開催となります。

詳しくは「マンションの管理」の専用ページをご覧ください。

直接、動画をご覧になりたい方は、配信URL(外部サイトへリンク)からご覧ください。

【オンライン静岡まるごと移住フェア】(移住希望者様)ようこそ!住まいの情報ガーデンへ

静岡県から提供する「住まいに関する情報」は以下の通りです。ぜひご覧ください。

  1. 生活と自然が調和するゆとりある住まいをお探しの方は、こちら
  2. 住宅に関する補助制度をお知りになりたい方は、こちら
  3. 【注目!】テレワーク対応のリフォームをしたい方は、こちら

【国からの情報提供】「グリーン住宅ポイント事務局ホームページ」が開設されました。

グリーン住宅ポイント制度とは、グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。
今般、グリーン住宅ポイント制度に関し、「グリーン住宅ポイント事務局ホームページ」が開設されましたので周知いたします。
https://www.greenpt.jp/(外部サイトへリンク)

制度の具体的な内容は、グリーン住宅ポイント事務局ホームページをご覧ください。また、ご不明な点がございましたら、グリーン住宅ポイント事務局コールセンターにお問い合わせください。

グリーン住宅ポイント事務局コールセンター
電話番号は0570-550-744(ナビダイヤル)
(IP電話等からのお問い合わせは042-303-1414)
受付時間は、午前9時から午後5時まで(土・日・祝含む)

《令和3年1月1日から》各種申請書の押印廃止について

令和3年1月1日から宅地建物取引業法、建築士法、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保に関する法律及び浄化槽法に関する申請書等について、押印が不要になりました。

静岡県職員(建築職)ガイダンスの開催

静岡県職員(建築職)採用試験の受験を考えている方や県の仕事に興味のある方を対象に、県庁の執務室見学や職員とのフリートークなどを通して、県建築職員の仕事の魅力を知っていただくガイダンスを開催します。少人数制なので、聞きたいことがじっくりと聞くことができます。ぜひご参加ください。

「開催日」随時開催(令和2年12月~令和3年2月末の間)

「開催時間」9時30分~16時30分の間で要相談

「対象者」静岡県の建築職の仕事に関心のある大学3年生又は大学院1年生

詳細、申込みについてはこちら(PDF:209KB)をご覧ください。

令和2年10月1日から宅地建物取引士証に旧姓を併記できるようになりました

旧姓の併記に関する詳細、必要な手続きなどはこちらをご覧ください。

住まいづくり支援ガイド(令和2年度版)を発行しました!

静岡県内において、住宅の新築やリフォームに利用できる、公的な支援制度をまとめた冊子を作成しました。

詳細はこちらを御覧ください。

第27回静岡県住まいの文化賞作品大募集!

 

sumainobunkasyo静岡県では住みやすく魅力的な住まいを普及させるため優れた住宅を表彰しています。

このたび、令和2年8月3日(月曜日)から12月4日(金曜日)までの期間で、「静岡県住まいの文化賞」の作品を募集します。

【募集は終了しました】

住まいの文化賞とは、自然・風土・伝統文化など地域の特性を活かした住宅を表彰する制度です。住まい手と設計者・施工者が協調し、住まい手のライフスタイルを設計者がどのように受け止め、どのように応えたか、施工者はどのような技術によって実現したか、そして住まい手はその結果どのように住みこなしているかを評価します。

詳細は静岡県住宅振興協議会ホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

 

空き家の事を一度相談してみませんか?

「所有している空き家をもう売却したいけど、何からやればいいんだろう。」

「家を相続したけれど、税金のことや相続登記のやり方もよくわからないなあ。」

など、空き家でお困りの方必見!

県では今年度も「空き家の無料相談会」を開催します。

相談会では、空き家に関する様々な御相談に専門家がお答えします。

詳細はこちらを御覧ください。【今年度の相談会は終了しました】

静岡県住宅振興協議会のホームぺージリニューアルのお知らせについて

このたび、静岡県住宅振興協議会のホームぺージを全面リニューアルしましたので、お知らせします。
今回のリニューアルでは、デザインの一新及びスマートフォンからも快適に利用できるよう対応しました。
また、過去26回分の「静岡県住まいの文化賞」受賞作品が閲覧できるよう、コンテンツをより充実したものに改善しました。以下のバナーからアクセスしてください。

バナー

QRコード対応のスマートフォンから、こちらのQRコードを読み取ることでアクセスできます。

QR

令和2年度マンション管理セミナーの開催について

令和2年度マンション管理セミナーを開催します。開催計画はこちらをご覧ください。

『美しい「いえなみ」事例集』を作成しました!

静岡県ではゆとりや潤い、安らぎのある景色がつくられ、心の豊かさを感じられる暮らしを実現するため、美しい「いえなみ」を推奨しています。その事業の一環として、美しい「いえなみ」とはどのようなものか、具体的な事例や解説を掲載した事例集を作成しました。

 

zireisyuu01

美しい「いえなみ」事例集.pdf(PDF:8,198KB)

 

掲載内容

美しい「いえなみ」とは何か?

「いえなみ」の構成要素、造成のポイント

イラストを使った具体的な事例の紹介、解説

「いえなみ」づくりに利用される植栽の紹介

令和2年度静岡県住まいづくり支援ガイドに掲載する広告を募集しています!

令和2年度静岡県住まいづくり支援ガイドに掲載する広告を募集します。

詳細についてはこちらをクリック

建築士事務所の業務報告書の提出について

建築士事務所の事業年度終了後3ヶ月以内に県に提出する必要がある事業報告書(建築士法第23条の6)について、メール又は郵送による提出が可能です。

提出先等の詳細はこちらからご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、ご活用ください。

静岡県住宅マスタープラン(静岡県住生活基本計画、静岡県高齢者居住安定確保計画)を策定しました!

住生活基本計画は、住生活基本法に基づき、住宅政策を総合的かつ計画的に推進することを目的に策定するものです。

高齢者居住安定確保計画は、高齢者の居住の安定確保に関する法律に基づき、高齢者の住まいに係る施策を総合的に推進することを目的に策定するものです。

この度、社会情勢の変化等を踏まえ、新たな住宅マスタープラン(静岡県住生活基本計画、静岡県高齢者居住安定確保計画)を策定しました。

詳細はこちら⇒静岡県住宅マスタープラン【平成28年度変更】

建築士事務所の登録手数料の改定について

平成28年4月1日から、静岡県手数料条例の改正により、建築士事務所の登録手数料が以下のとおり改定されます。

1一級15,000円→17,000円

2二級・木造10,000円→12,000円

問合先一般社団法人建築士事務所協会(054-255-8931)

静岡市内の住宅地”池田の森”が「住まいのまちなみコンクール」で国土交通大臣賞に選定されました。

第11回住まいのまちなみコンクール」において、静岡市内の住宅地”池田の森”が最優秀賞となる国土交通大臣賞に選定されました。(本県初)

池田の森

住まいのまちなみコンクール」は、地域の方々の住環境の維持管理によって良好なまちなみを形成している地区・団体を表彰、支援するもので、平成17年度に第1回が開催され、今年度で11回目。
国からの応募について、審査委員会が書面、現地調査を通じて総合的に判定し、最優秀賞に当たる国土交通大臣賞1点、住まいのまちなみ賞4点が選定されます。(主催:一般財団法人住宅生産振興財団

具体化が進む「豊かな暮らし空間創生」の取組

豊かな暮らし空間創生」を実践する、様々なプロジェクトの具体化が進んできました。《くらし・環境部長のページ》において、取組状況等が紹介されています。

県外移住者受入れも期待!三島市で新たな住宅開発「サンステージ向山(仮称)」始動(平成28年1月22日更新)

アグレッシブにまちづくりを進める小山町!くらし・環境部御用聞き行脚in小山町を開催して(平成27年10月21日更新)

豊かな暮らし空間創生講演会(平成27年6月24日更新)

県下初の「豊かな暮らし空間創生住宅地」認定プロジェクトがスタート(平成27年6月9日更新)

内陸のフロンティアを拓く取組初の住宅プロジェクト、実現に向けて大きく前進(平成27年5月11日更新)

具体化が進む家・庭一体の住まいづくり・まちづくり(平成26年10月22日更新)

宅地建物取引業法及び浄化槽法に係る住民票の添付について

地建物取引業免許申請(個人新規・個人更新)、宅地建物取引士資格登録(新規・変更)、浄化槽工事業登録業務(新規・変更)及び特例浄化槽工事業届出業務(新規・変更)は、個人番号(マイナンバー)を利用できない事務にあたりますので、個人番号の記載された住民票は受け取ることができません。

付する住民票につきましては、個人番号(マイナンバー)の記載されていない住民票を添付してください。

やむを得ず、個人番号の記載されている住民票を添付する場合には、黒の油性マーカー等で個人番号をマスキング(塗りつぶし)した上で添付してください。

改正建築士法が平成27年6月25日に施行されました

築設計関係三団体による「建築物の設計・工事監理の業の適正化及び建築主等への情報開示の充実に関する共同提案」を踏まえ、書面による契約の義務化(延べ面積300平方メートル超)、管理建築士の責務の明確化、建築士免許証提示の義務化等について、議員立法により建築士法が改正されました。

 

静岡不動産流通活性化協議会

消費者に対し安心・安全な不動産を提供するとともに、中古住宅の流通の活性化を図ることを目的とした協議会が設立されました。

詳しくは「静岡不動産流通活性化協議会(外部サイトへリンク)」のページを御覧ください。

 
 
 

住まいの情報発信局-住宅情報提供協議会リフォネット

住まいの情報発信局「住まいの性能表示」住まいの情報発信局「シックハウス対策」

住宅情報提供協議会「定期借家制度」住宅情報提供協議会「長期優良住宅」

バナー

 

2月23日は「富士山の日」です。ふじっぴー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部建築住宅局住まいづくり課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3081(計画班)、054-221-3072(宅建班)

ファックス番号:054-221-3083

メール:sumai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?