• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 建築・住宅 > 建築安全推進課トップページ > 新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証

ここから本文です。

更新日:平成29年10月2日

新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証

昭和56年6月から平成12年5月までに建築された木造住宅の耐震性能について

平成28年熊本地震において、昭和56年5月以前の旧耐震基準により建てられた木造住宅に大きな被害があったとともに、新耐震基準導入後の昭和56年6月から平成12年5月までに建てられた木造住宅にも一定の被害があったことが報告されたことから、被害の抑制に向けた取組が必要とされたところである。

耐震性能検証方法について

新耐震基準導入以降の木造住宅のうち、平成12年5月以前のものについては、国土交通省からの依頼を受けた(一財)日本建築防災協会において、耐震性能を検証し、「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法(新耐震木造住宅検証法)」として、公開されたことから、住宅のリフォーム等を計画されている場合は、是非ご活用するようお願いいたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部建築住宅局建築安全推進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3076

ファックス番号:054-221-3567

メール:kenchikuanzen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?