本県議会議員が全国都道府県議会議長会定例総会において自治功労者表彰を受章しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1043894  更新日 令和5年1月20日

印刷大きな文字で印刷

全国都道府県議会議長会は、例年、長期に在職した都道府県議会議員を永年勤続者として表彰しています。
10月25日に広島県において開催された第173回全国都道府県議会議長会定例総会において、本県議会の森竹治郎議員と岡本護議員が表彰されました。
また、森議員が全受章者を代表してあいさつを行いました。

受章者(定例総会出席議員:本県関係)
森竹治郎議員、静岡県議会在職期間:40年以上(当選10回)
岡本護議員、静岡県議会在職期間:35年以上(当選9回)

都道府県の議会の議員で10年以上在職した者は、在職年数5年毎に、永年勤続者として表彰されます。

写真:功労者表彰の様子

代表あいさつを行う森議員

ホームボタン

このページに関するお問い合わせ

静岡県議会政策調査課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2559
ファクス番号:054-221-3572
gikai_chousa@pref.shizuoka.lg.jp