北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する抗議(令和4年11月18日)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1046442  更新日 令和5年1月20日

印刷大きな文字で印刷

11月18日、北朝鮮は長距離弾道ミサイルを発射し、我が国の排他的経済水域内に落下した。
北朝鮮は、今年に入り異例の高い頻度で弾道ミサイルの発射を繰り返しており、挑発行為はエスカレートする一方である。このような行為は、国連安保理決議に明白に違反し、国際社会の平和と安定を著しく損なう暴挙であり、断じて容認することはできない。
よって本県議会は、北朝鮮の度重なる暴挙に対して厳重に抗議し、強く非難する。

令和4年11月18日
静岡県議会議長 藪田宏行

このページに関するお問い合わせ

静岡県議会政策調査課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2559
ファクス番号:054-221-3572
gikai_chousa@pref.shizuoka.lg.jp