• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 交通基盤部共通の情報 > 平成26年度交通基盤部広報グランプリ

ここから本文です。

更新日:平成27年3月27日

平成26年度第10回交通基盤部広報グランプリ

交通基盤部では公共事業の必要性や整備効果などについて、県民のみなさまに、よりわかりやすく、より伝わりやすい広報業務を目指して、交通基盤部各所属の優れた広報を発表・表彰することで、職員の広報技術の向上と広報業務に対する意識高揚を図っております。

工事PR看板部門、紙広報媒体部門、戦略広報部門の3部門について行い、部門ごとにグランプリ・準グランプリを決定しました。

なお、平成17年度から開始した交通基盤部広報グランプリが10回の節目を迎えたことから、これまで県広報アドバイザーにいただいた講評等を取りまとめてポイント集(交通基盤部広報グランプリから得られた「伝わる」ポイント集(PDF:1,446KB))を作成しました。

平成26年度交通基盤部広報グランプリ審査結果

工事PR部門

対象:各事務所で作成した工事PR看板

グランプリ

 踊り子

【概要】

  • 紅葉シーズンに向けた施工後のきれいな天城旧道をPRするための看板

【工夫した点】

  • 伊豆の踊子の舞台であることから、その歴史やゆかりの人物を再現したイラストで表現した点。
  •  特徴的な書体を使って表現した点。

 

準グランプリ

防潮堤

【概要】

  • 防潮堤事業をPRし、安全・安心を早期実現するという意思を地域住民に訴えるための看板

【工夫した点】

  • イラストで防潮堤の丈夫さを表現した点。
  • オール浜松の取組であることを表現するため、防潮堤のロゴマークを使用した点。

 

紙広報媒体部門

対象:各局、事務所で作成している広報誌、パンフレット、チラシ、ポスター等

グランプリ

  • 「静岡県草薙総合運動場新体育館愛称募集」(都市局
草薙

【概要】

  • 平成27年春完成予定の草薙総合運動場新体育館の愛称を募集するためのポスター・チラシ

【工夫した点】

  • 一目で注目を浴びる大胆な構図の写真を使用した点。
  • キャッチコピー『「名」勝負が、ここから。』は2つの意味を持ち、興味を惹くようにした点。
  • QRコードで電子応募に対応した点。

 

準グランプリ

  • 「静岡県が目指す都市づくり」(都市局
都市

 

PDF版はこちら(PDF:4,359KB)

【概要】
  •  静岡県都市計画区域マスタープランを小学生にも分かりやすく紹介するパンフレット

【工夫した点】

  • インパクトがあり、親しみが持てる表紙で誰もが手に取りやすくなるように努めた点。
  •  固い内容をかみ砕いて、分かりやすく、語り口調やイラストを交えて説明した点。

 

戦略広報部門

対象:県の施策や事業の中で実施される広報で、「現状分析」、「目標設定」、「広報手段の選定」、「成果の検証」を戦略的に実施したもの

グランプリ

防潮堤1

防潮堤2

【概要】

  • 浜松市沿岸域防潮堤整備事業について、事業への理解・信頼を深め、事業の円滑化と社会不安の軽減を図るとともに、市民の防災意識を高揚させ、住民の自立した防災体制に繋げるため、現場視察を行うなど事務所職員全員が広報マンとして広報活動を実施。

【工夫した点】

  • 事業の必要性や効果等を「伝える」だけでなく、必要な情報が「伝わる」ように現場視察には必ず職員が同行して説明し、フェース・トゥー・フェースを重視した広報を実施した点。
  • 事務所職員全員が広報マンとして活動した点。
  • 「浜松まつり」を利用した現場視察を実施した点。

 

準グランプリ

  • 「「ごてんばこしひかり」の生産・品質アップ~ブランド化、都市農村交流を目指すウォーキングイベント企画・実施」(東部農林事務所

こしひかり

【概要】

  • ほ場整備事業を含めた「ごてんばこしひかり」を積極的にPRし、ブランド化・高品質化に繋げるため、富士山の広大な田園風景を活かした「ごてんばこしひかり あぜみちウォーキング」を実施。

【工夫した点】

  • 県、市、JA、土地改良区、民間団体で構成する「みくりやの里めぐり実行委員会」を設置し、多様な機関との協働による実施した点。
  • 消費者、流通・販売、観光連携などターゲットごとに季節・地域の魅力あふれるツアー企画・実施した点。
  • プレスリリースやSNS、HPなど経費をかけない広報・募集を行った点。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部政策管理局建設政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3533

ファックス番号:054-221-3582

メール:kensei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?