• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 建設技術企画課 > 「新技術交流イベント2018in静岡」への出展者を公募します

ここから本文です。

更新日:平成30年8月14日

「新技術交流イベント2018in静岡」への出展者を公募します

本県では、建設現場における生産性向上を図るため、オープンイノベーション(※1)の手法を採用し、現場ニーズに応じた最新技術を開発・導入していく取組を進めています。

この度、19の現場ニーズを公表し、その解決が可能な技術を保有、あるいは開発を希望する企業に対し「新技術交流イベント2018in静岡」への出展を公募します。

このイベントの開催により、建設現場のニーズと技術シーズのマッチングを図り、建設現場への最新技術の開発・導入による生産性の向上に繋げます

「新技術交流イベント2018in静岡」出展者募集要項(PDF:2,514KB)

応募様式

パンフレット(PDF:1,801KB)

(※1)<オープンイノベーション>

異業種、異分野の企画、技術、アイデア、ノウハウ等を組み合わせ、広く活用する手法

技術テーマ

県の機関及び民間から収集した19の現場ニーズを技術テーマとして設定しています。

1.ICTを活用した施設点検・計測の支援

No

概要

1 ICTを活用し、舗装の路面性状調査を安価で正確に行うことが可能な技術(PDF:136KB)
2 道路法面に散在する不安定土塊の抽出や、山間部法面の風化状況の把握が可能な技術(PDF:138KB)
3 コンクリートのひび割れ調査から補修まで自動で行うシステム・ロボット等の技術(PDF:152KB)
4 道路土工構造物点検の対象箇所の抽出を行うことが可能な技術(PDF:152KB)
5 3次元点群データの閲覧・計測を簡易に行うことが可能な技術(PDF:154KB)
6 ICTを活用した港湾・漁港の水深計測・海底地形計測の技術(PDF:154KB)
7 排水管等の地下埋設物や、地下空洞を簡易に高精度で探査することが可能な技術(PDF:173KB)

2.施工・維持管理の効率化

No

概要

1 河川工事、橋梁耐震補強工事等における仮締切を、安価で効果的に行うことが可能な技術(PDF:154KB)
2 都市部の小河川における河床掘削機械(PDF:154KB)
3 狭小現場における施工性、経済性に優れ、振動、騒音に配慮された地盤改良の技術(PDF:154KB)
4 地すべりにおける水抜き孔の孔内洗浄を少量の水で容易に実施できる技術(PDF:157KB)
5 除草手間やコスト削減が可能な技術(環境型除草剤、無人化施工、土凝固剤等)(PDF:157KB)
6 経済性、施工性に優れた橋梁、トンネル等のコンクリート構造物のはく落防止対策の技術(PDF:158KB)
7 作業員が重量物等を運ぶ際、負担を軽減することができるパワードスーツ(PDF:158KB)

3.リサイクルの推進

No

概要

1 浄水場における浄水工程において発生する土砂の有効利用(PDF:127KB)

4.工事現場の安全確保

No

概要

1 交通規制中の追突事故を減らす対策(PDF:158KB)
2 除草時に飛び石が飛ばない除草機械に関する技術(PDF:158KB)
3 重機が人やモノを感知して、警告、自動停止する技術(PDF:158KB)

5.県産ものづくり技術の活用促進

No

概要

1 静岡県産の新技術(PDF:131KB)

 

 

開催内容

〇参加者による保有技術のプレゼンテーション

〇ブース出展による来場者、あるいは参加者同士の情報交換

開催時期・場所

日時:平成30年10月25日木曜日

場所:グランシップ6階交流ホールほか

応募期間

平成30年8月1日から9月5日17時まで

応募方法

応募に関する詳細は、「新技術交流イベント2018in静岡」出展者募集要項(PDF:2,514KB)をご覧ください。

備考

このイベントは、ふじのくにi-Construction推進支援協議会(事務局:建設技術企画課)(※2)が主催します。

このイベントに取り上げる現場ニーズに対応可能な技術については、「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型」新技術公募制度(※3)により、平成30年8月15日から本県の新技術情報データベースへの登録を公募しています。

 

(※2)<ふじのくにi-Construction推進支援協議会>

県、市町、建設関連の各業界団体等の企業に加えて、国土交通省や研究機関に参画いただき、ICT活用工事の導入推進、最新技術の開発、導入に向けた検討を行っています。

(※3)<「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型」新技術公募制度>

現場のニーズを公表の上、ニーズに応じた新技術の登録を公募し、新技術の効果的に活用することで、課題解決に繋げようとする制度です。

 




 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部建設支援局建設技術企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2131

ファックス番号:054-221-3569

メール:gijyutsukanri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?