• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 建設技術企画課 > 新技術新工法 > 「ふじのくに建設イノベーション」新技術交流イベントを開催します。

ここから本文です。

更新日:平成31年2月6日

「ふじのくに建設イノベーション」新技術交流イベントを開催します。

開催概要

「新技術交流イベント」は、オープンイノベーションの手法を採用し、現場ニーズと企業シーズ、企業間をマッチングさせるイベントで、企業が持つ新技術の発掘や、企業間の連携を推進し、現場ニーズの解決が可能な新技術の開発、現場導入を図ることで、建設現場の生産性向上に繋げていこうとする取組です。

当日は、県の機関から寄せられた現場ニーズの中から、緊急度やタイムリー性の高い7つのニーズについて、課題の解決が可能な技術を保有、あるいは技術開発を希望する企業によるプレゼンテーションとブース展示を行います。

参加申し込みは不要です。開催時間中の入退場は自由、参加費無料としておりますので、お気軽にお越しください。

なお、参加者へは、CPDS(1unit)の受講証明書を交付します。

「ふじのくに建設イノベーション」新技術交流イベント開催要項(PDF:883KB)

新技術交流イベントチラシ(PDF:2,134KB)

開催日時

平成29年11月10日(金曜日)11時から17時30分まで

開催場所

静岡コンベンションアーツセンター/グランシップ6階展示ギャラリー1

開催内容

新技術交流会で設定する7つの技術テーマは、以下のとおりです。

No

技術テーマ

1

岸壁から又は岸壁から投入した機器により、水深を測る技術

2

港湾における日常的な水深測量点検に関する技術

3

交通規制を伴わない構造物点検方法に関する技術

4

道路付属施設の劣化状態の評価を非破壊で行うことが可能な技術

5

避難判断などの情報をメール等で伝達する機能を持つ低コスト水位計

6

港湾における浚渫土砂の有効利用のための処理方法

7

地すべりにおける水抜き孔の孔内洗浄を少量の水で容易に実施できる技術

 

当日は、以下の内容を予定しています。

1.上表の現場ニーズに対応できる企業等によるプレゼンテーション(ピッチイベント)

2.参加企業のブース出展による技術のPRや情報交換

3.VR等の建設ICT技術のアトラクション

 

 


 
 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部建設支援局建設技術企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2131

ファックス番号:054-221-3569

メール:gijyutsukanri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?