• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 建築・住宅 > 静岡県の公共建築~ようこそ営繕3課へ > 県産材の利用促進

ここから本文です。

更新日:平成27年3月30日

県産材の利用促進

1.概要(木材利用促進法)

「公共建築物等における木材利用の促進に関する法律(木材利用促進法)」が施行され、公共建築物への木材利用促進の方針が明確に位置づけられました。

静岡県においては、県産材の利用拡大を目的に「静岡県森林と県民の共生に関する条例」第23条で公共事業への地域材利用の指針を規定するとともに「”ふじのくに”公共建築物等木使い推進プラン」を県方針として位置付け、公共建築物での木材利用拡大に努めております。

2.営繕部局の取組

  • 上記”ふじのくに”公共建築物等木使い推進プランを林業振興課と連携して、方針として位置付けました。
  • 営繕工事として依頼の段階から木造・木質化を促し、木造採用のための技術的検討資料の提供などを行っております。
  • 壁及び床の木質化に係る単価を作成し活用しております。
  • 静岡県公共建築推進協議会における技術研修会で木造建築物に関する職員研修を実施するなど、市町への技術的支援を行っております。

3.今後の方針

平成23年4月に改定した静岡県の「公共建築物等の木造・木質化に関する基準」に基づき、2階建て以下の建物の原則木造化や、すべての建物の内装の木質化など、県産材の利用拡大を進めていきます。

今後も国の動向を注視するとともに公共建築物の建築にあたって、可能な限り県産材の利用を働きかけていきます。

公共建築物等の木造・木質化に関する基準(PDF:128KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部建設支援局営繕企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3374

ファックス番号:054-221-2386

メール:eizenkikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?