• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 公共工事・入札情報 > 建築・設備の新技術・新工法トップページ > 建築・設備の新技術・新工法データベース > 2031配水管用ラスカット工法

ここから本文です。

更新日:平成27年5月21日

建築工事・設備工事新技術・新工法情報データベース


トップページ
活用促進の取り組み
新技術・新工法データベース
申請書ダウンロード
登録番号 2031 配水管用ラスカット工法
登録番号(NETIS)  
区分 工法
分野 建築設備(機械)/給排水衛生設備工事
新技術名称 配水管用ラスカット工法
副題 電気防食による配水管用防錆対策工法
従来技術名称 ライニング工法
問い合わせ先 大成ロテック株式会社静岡営業所
053-421-0880
概要 本工法は「配水管ライニング工法」に替わる技術として電気防食法(陰極防食法)に着目し給水管内部の錆の発生、成長及びこれらに伴う赤水(さび水)を止め、配管の延命を図るものである。また、直接水に接する陽極部材には、飲料水に対する衛生面の安全性と、給水管材として十分な耐久性(30年以上)を確保している。
活用に当たっての
留意事項
逆止弁・減圧弁がある場合には、その前後に設置を要する。
(逆止弁が閉まっているとき及び減圧弁より先には防食電流が流れないため)
適用可能な箇所 適用水質は水道水・地下水(井戸水含む)・塩水・冷温水等
全文書
[PDF形式ファイル]
新技術概要説明資料(PDF:81KB)
備考: このデータベースは、補強工法を一般の方々に紹介する場を提供するものです。登録したことにより、静岡県がその技術・工法を推薦したり、効果を保証するものではありません。
前の新技術・新工法
次の新技術・新工法
共通工共通工 建築工事建築工事
共通工 共通工
項目なし  
項目なし  
項目なし  
地業工事 地業工事
耐震改修工事 耐震改修工事
タイル工事 タイル工事
木工工事 木工工事
屋根及びとい工事 屋根及びとい工事
塗装工事 塗装工事
内外装工事 内外装工事
項目なし  
電機工事建設工事電気工事建設工事 機械工事建設工事機械工事建設工事 その他その他
項目なし  
項目なし  
項目なし  
項目なし  
給排水衛生設備工事 給排水衛生設備工事
項目なし  
項目なし  
項目なし  
過去の登録実績 過去の登録実績
項目なし  
項目なし  
項目なし  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部建設支援局営繕企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3374

ファックス番号:054-221-2386

メール:eizenkikaku@pref.shizuoka.lg.jp

交通基盤部建設支援局営繕工事課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3093

交通基盤部建設支援局設備課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?