• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 道路 > 道の情報 > 魅力を高め、交流を支える”みちづくり”

ここから本文です。

更新日:令和2年6月22日

魅力を高め、交流を支える”みちづくり”

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を契機に、魅力を高め、交流人口の拡大につながる”みちづくり”を推進します。

景観に配慮した道路整備やわかりやすい道路案内標識の整備

周辺と調和した道路施設の色彩選定、わかりやすい道路案内標識の整備

道路景観を向上させ、安全で快適な歩行空間を確保する無電柱化の推進

景観に配慮した防護柵
景観に配慮した防護柵
誘導サインの景観への配慮と集合化
誘導サインの景観への配慮と集合化
無電柱化
無電柱化

交流を支え環境に配慮した道路整備

道路空間の再配分や矢羽根等の路面表示などによる自転車走行空間の確保

全ての人にとって使いやすい歩道のユニバーサル化

富士山の登山道区間の渋滞を解消し、地球環境への負荷軽減を目指す富士山のマイカー規制等の取組

通学路における歩道整備
路面表示による速度抑制

 

 

 

 

 

 

 

 

低騒音舗装の仕組み
低騒音舗装の仕組み
道路空間の有効活用事例:路肩を活用した歩行空間の確保
道路空間の有効活用事例:路肩を活用した歩行空間の確保

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

交通基盤部道路局道路企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3013

ファックス番号:054-221-3337

メール:douro_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?