• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 河川砂防局ホーム > 河川砂防管理課ページ > 砂利採取法に基づく登録・認可

ここから本文です。

更新日:平成27年3月25日

砂利採取法に基づく登録・認可

砂利採取法について

砂利採取法(昭和43年制定)は、砂利採取事業についてその事業を行う者の登録、砂利の採取計画の認可その他の規制等を行ない、砂利の採取に伴う災害を防止し、砂利の採取の事業の健全な発達を図ることによって、公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。

砂利の採取を行うためには、「砂利採取業の登録」「砂利採取計画の認可」が必要です。

また、砂利採取主任者の資格を持つ方が必要です。

砂利採取業の登録

砂利採取業を行うためには、砂利採取業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の登録を受けなければなりません。

「砂利採取業登録申請書」に必要事項を記載のうえ、河川砂防管理課までご提出ください。

また、登録事項に変更があった場合は、「砂利採取業登録事項変更届出書」を、最寄の土木事務所までご提出ください。

砂利採取計画の認可

砂利採取業者(砂利採取業者登録を受けた者)が、砂利の採取を行おうとするときは、当該砂利の採取を行う場所ごとに採取計画を定め、当該砂利採取場の所在地を所管する都道府県知事の認可を受けなければなりません。

「岩石採取計画認可申請書」に必要事項を記載の上、最寄の土木事務所までご相談ください。

砂利採取業務主任者制度

砂利採取業者は、その事務所ごとに砂利採取業務主任者を置かなければなりません。

砂利採取業務主任者は、岩石の採取に伴う災害の防止に関する職務を誠実に行わなければなりません。

その職務は、以下のとおり定められています。

  • 採取計画の作成および変更に参画すること。
  • 砂利採取場において、認可採取計画に従って砂利の採取および災害の防止が行われるよう監督すること。
  • 砂利の採取に従事する者に対する砂利の採取に伴う災害の防止に関する教育の計画の立案もしくは実施またはその監督を行うこと。
  • 法に基づく帳簿の記載及び報告について監督すること。
  • 砂利の採取に伴う災害が発生した場合に、その原因を調査し、及びその対策を講ずること。

砂利採取業務主任者になるには、砂利採取業務主任者試験に合格することが必要です。

 

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局河川砂防管理課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3195

ファックス番号:054-221-3260

メール:kasensabokanri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?