• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 河川砂防局ホーム > 高潮浸水想定区域図

ここから本文です。

更新日:令和4年9月1日

静岡県河川砂防局

  • サイトマップ
  • 交通基盤部トップ

高潮浸水想定区域図

 1概要

平成27年に改正された水防法において、近年、これまでの想定を超える浸水被害が多発している状況を鑑み、高潮時の円滑かつ迅速な避難を確保し、又は、浸水を防止することにより、水災による被害の軽減を図るため、想定し得る最大規模の高潮による浸水被害区域の指定や高潮特別警戒水位の設定など、高潮水防の強化に関する制度が創設されました。

 

高潮

 

<高潮とは>

台風や発達した低気圧が通過する際、海水面(潮位)が大きく上昇することがあり、これを「高潮」といいます。高潮は、「気圧低下による吸い上げ効果」「風による吹き寄せ効果」「ウェーブセットアップ」が原因となって起こります。また、満潮と高潮が重なると潮位はいっそう上昇して、大きな災害が発生する可能性がより高まります。

 

 

1.気圧低下による吸い上げ効果

 

台風や低気圧の中心では気圧が周辺より低いため、気圧の高い周辺の空気は海水を押し下げ、中心付近の空気が海水を吸い上げるように作用する結果、海面が上昇します。気圧が1ヘクトパスカル(hPa)下がると、潮位は約1センチメートル上昇すると言われています。例えば、それまで1,000ヘクトパスカルだったところへ中心気圧950ヘクトパスカルの台風が来れば、台風の中心付近では海面は約50センチメートル高くなり、そのまわりでも気圧に応じて海面は高くなります。

 

 

2.風による吹き寄せ効果

 

台風や低気圧に伴う強い風が沖から海岸に向かって吹くと、海水は海岸に吹き寄せられ、海岸付近の海面が上昇します。この効果による潮位の上昇は風速の2乗に比例し、風速が2倍になれば海面上昇は4倍になります。また、水深が浅いほど海面上昇は大きくなるとともに、風が吹いてくる方向に開いた湾では、地形が海面上昇を助長させるように働き、特に潮位が高くなります。

 

 

3.ウェーブセットアップ

 

ウェーブセットアップとは、砕波により海岸線近傍(砕波点の岸側)で海面が上昇する現象のことです。

水深が減少すると波が不安定になり、やがて砕ける現象

 2静岡県高潮浸水想定等検討委員会

静岡県が進める想定し得る最大規模の高潮による浸水想定区域の公表や水防法に基づく高潮特別警戒水位の設定等の高潮水防の強化に関する取り組みについて検討しています。

委員構成

 

氏名

分野

所属・役職

委員長

学識(海岸・沿岸環境・水)

高知工科大学システム工学群教授

 

委員

加藤史訓

学識(海岸)

国土交通省国土技術政策総合研究所

河川研究部海岸研究室長

富田孝史

学識(港湾・防災)

 

名古屋大学大学院環境学研究科

都市環境学専攻教授

高嶺

行政 気象静岡地方気象台長

開催状況

第1回:令和2年9月24日(木曜日)

会議資料等資料0(PDF:274KB)議事次第等

資料2(PDF:10,123KB)静岡県高潮浸水想定区域図[想定最大規模]<駿河湾沿岸>
資料3(PDF:852KB)高潮浸水想定区域図について<駿河湾沿岸>(解説書)

資料4(PDF:270KB)議事概要

 

第2回:令和3年2月15日(月曜日)

会議資料資料0(PDF:570KB議事次第等

資料2(PDF:4,782KB高潮浸水想定(熱海市・伊東市)浸水深等
資料3(PDF:5,690KB高潮浸水想定(熱海市・伊東市)家屋倒壊
資料4(PDF:264KB議事概要

 

第3回:令和3年8月5日(木曜日)

会議資料資料0(PDF:173KB議事次第等

資料1(PDF:4,563KB説明資料

資料2(PDF:3,629KB計算条件等資料集

資料3(PDF:1,106KB静岡県高潮浸水想定区域図(浸水区域及び浸水深)<駿河湾沿岸>【案】

資料4(PDF:1,197KB静岡県高潮浸水想定区域図(浸水継続時間)<駿河湾沿岸>【案】

資料5(PDF:162KB)事概要

 

第4回:令和4年8月4日(木曜日)

会議資料資料0(PDF:183KB)事次第等

資料1(PDF:4,395KB)明資料

資料2(PDF:6,632KB)算条件等資料集

資料3(PDF:4,596KB)岡県高潮浸水想定区域図(浸水区域及び浸水深)<伊豆半島沿岸>【案】

資料4(PDF:4,478KB)岡県高潮浸水想定区域図(浸水継続時間)<伊豆半島沿岸>【案】

資料5(PDF:547KB)考資料

資料6(PDF:150KB)事概要

3高潮浸水想定区域図

県では、想定し得る最大規模の高潮に対する避難体制等の充実・強化のため、県内の高潮浸水想定区域図を作成しています。

この高潮浸水想定区域図は、水防法に基づく想定し得る最大規模の高潮による氾濫が発生した場合に想定される浸水区域、浸水深及び浸水継続時間を表示したものです。

日本に上陸した既往最大台風である室戸台風級の台風を想定し、県内各地区に大きな影響を与える複数の台風経路や移動速度を考慮した上で、堤防の決壊条件等を適切に設定し、高潮浸水シミュレーションを実施しました。その結果から、最大となる浸水区域、浸水深及び浸水継続時間を抽出し、本区域図を作成しました。

現在公表している区域図は、伊豆半島沿岸の一部(熱海市~伊東市)と、駿河湾沿岸(御前崎市御前崎~沼津市大瀬崎)を対象としたものです。

今後、伊豆半島沿岸の一部(沼津市大瀬崎~東伊豆町)及び遠州灘沿岸の高潮浸水想定区域図についても作成を進め、順次公表していきます。

 

  • 静岡県高潮浸水想定区域図(浸水区域及び浸水深)

 

  • 静岡県高潮浸水想定区域図(浸水継続時間)

 

  • 静岡県高潮浸水想定区域図について(解説書)

 

高潮浸水想定区域図は、静岡県GISで閲覧できます。

 

 

 


▲ページの先頭に戻る

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局河川企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2458

ファックス番号:054-221-3380

メール:kasenki@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?