• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ > 「富士山」における砂防工事の親子見学会が開催されました!

ここから本文です。

更新日:平成27年11月16日

「富士山」における砂防工事の親子見学会が開催されました!

10月31日(土曜日)に富士山で進められている大規模な砂防工事の親子見学会が開催され、親子32名(11組)が普段見ることのできない工事現場を体験しました!

大沢親子1 大沢親子2

富士山で工事中の砂防えん堤

重機の操縦を体験しました

大沢親子3 大沢親子4

模型で砂防の仕組みを教えてもらいました

ドローンを飛ばして写真撮影しました

 

 

1.実施日時:平成27年10月31日(土曜日) 9時~12時30分 

 

2.見学場所:大沢川遊砂地(富士山の大沢崩れ対策の現場)、風祭第1砂防えんてい

3.参加者:親子32名(11組)

4.主催:国土交通省富士砂防事務所・(一社)富士建設業協会、協力:静岡県砂防課・静岡県富士土木事務所・富士宮市

5.参加者の声:

 ・いろんなところではじめて見るものが多くて楽しかった。いろんなことが分かって勉強になった。おみやげが多くてラッキー♪

 ・働いている人は大変そうだったけど、土砂災害をふせぐために働いていて、すごい仕事だなということが分かりました。

 ・いろいろ子供が楽しめる内容が多くて良かったです。重機を動かしたり、えん堤の材料になるソイルセメントを作ったり、ドローン撮影がよかった。

 ・体験できることがいろいろあって、子供にとって貴重な体験となったと思う。

6.問い合わせ先:富士砂防事務所工務課(担当:池田・中野) TEL:0544-27-4354  FAX:0544-27-5986

大沢川遊砂地は、大沢崩れより発生する土石流から下流域を守るために築かれた日本で最大級の砂防施設です。富士山の南西麓では、国土交通省富士砂防事務所による「直轄砂防事業」が進められています。

大沢親子5 大沢親子6

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局砂防課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3044

ファックス番号:054-221-3564

メール:sabo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?