• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ > 海外の研修員20名が、本件の土砂災害対策の取り組みを学びました

ここから本文です。

更新日:平成28年10月25日

海外の研修員20名が、本県の土砂災害対策の取り組みを学びました!

 独立行政法人国際協力機構(JICA)では、開発途上国における土砂災害の防災・減災に携わる人材を育成するため、平成28年10月2日から12月10日において課題別研修「土砂災害防止マネージメント(豪雨、地震、火山噴火起因)」を実施しています。
 県では、その研修の一環として、本県における土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域の指定の実務等について講義を行いました。
 
【概要】
 1 日 程:平成28年10月19日(水曜日)

 2 場 所:静岡県地震防災センター(静岡市葵区駒形通5丁目9番1号)

 3 行 程:(1)講義「土砂災害警戒区域の指定の実務」 13時15分~14時45分 
 <砂防課職員より> 

   (2)「静岡県地震防災センター」視察 15時00分~15時30分

   (3)講義「静岡県の地震対策」 15時30分~16時30分
   <地震防災センター所長より>

 4 研修員:14カ国 20名
(フィリピン2名、スリランカ2名、ネパール2名、ミャンマー1名、パキスタン1名、モーリシャス2名、パプアニューギニア1名、エルサルバドル2名、エクアドル1名、ペルー1名、ブラジル1名、アルメニア1名、アゼルバイジャン1名、トルコ2名)

講義
砂防課職員による講義

津波
地震防災センター視察

 

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局砂防課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3044

ファックス番号:054-221-3564

メール:sabo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?