• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ > 石井国土交通大臣が当県で進められている直轄砂防・地すべり事業を視察されました!

ここから本文です。

更新日:平成28年10月5日

石井国土交通大臣が当県で進められている直轄砂防・地すべり事業を視察されました!

静岡県内では、国土交通省による直轄事業として、砂防事業は富士山の大沢崩れをはじめとする3区域(富士山・安倍川・狩野川)で、地すべり対策事業は日本の大動脈が集中する由比地区(サッタ峠)で実施されています。
10月1日(土曜日)に石井国土交通大臣が「大沢川遊砂地(富士宮市)」と「由比地区地すべり(静岡市清水区)」、「富士教育訓練センター(富士宮市)」を視察され、難波副知事がお迎えしました。

視察箇所の概要
1.「富士教育訓練センター」:建設現場でものづくりに携わる人材を育成する教育訓練施設
2.「大沢川遊砂地」:日本有数の大崩壊地の富士山の大沢崩れで発生する土石流から下流域を守る砂防施設を整備
3.「由比地区地すべり」:東名高速や国道1号、JR東海道本線が並走し、南海トラフ巨大地震等に伴い発生するおそれのある地すべり災害を防ぐ地すべり防止施設を整備

 

到着

センター概要説明

遊砂地

石井国土交通大臣の到着

(富士教育訓練センター)

富士教育訓練センターの概要説明

大沢川遊砂地(大沢崩れ対策)の視察

(国土交通省富士砂防事務所)

須藤市長

由比地すべり

集合写真

富士宮市の須藤市長も事業の効果を説明

由比地すべり対策の視察

(国土交通省富士砂防事務所)

土砂災害対策の重要性をご確認いただきました

概要図

お問い合わせ

交通基盤部河川砂防局砂防課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3043

ファックス番号:054-221-3564

メール:sabo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?