• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 河川・港湾 > 交通基盤部/港湾局 > 「みなとBCP」講演会の実施

ここから本文です。

更新日:平成28年1月26日

「みなとBCP」講演会を開催しました

県は、「みなとBCP」講演会を下記の通り開催しました。本講演会では、東日本大震災当時に応急対応等の実務にあたった方を講師に招き、初動対応等の経験についての講演のほか、県土木技術職員による岩手県災害派遣報告が行われました。大規模地震や大津波への港湾の事前対策、発生時や被災後の対応として策定した「みなと機能継続計画(みなとBCP)」の見直し及び更新を検討する際の参考とすることを目的としています。

1日時

平成28年1月15日(金曜日)午後3時から午後5時まで

2会場

清水マリンビル6階大会議室(清水区日の出町9-25)

3内容

開始時刻

終了時刻

内容

発表者

午後3時 午後3時20分 岩手県災害派遣報告

静岡県御前崎港管理事務所

主幹大橋則和

午後3時30分 午後4時50分 3.11技術者に求められたリスク管理

岩手県盛岡広域振興局土木部岩手土木センター

主任統括主査守谷

午後4時50分 午後5時 質疑応答 -

 

4聴講者

合計130名程度(国職員:約10名、静岡県職員:約40名、市町職員:約10名、民間:約70名)

5講演会の様子


(大橋主幹)


(守谷主任統括主査)


(会場の様子1)


(会場の様子2)

お問い合わせ

交通基盤部港湾局港湾企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3056

ファックス番号:054-221-2389

メール:kouwan_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?