• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 土地・都市計画 > 景観まちづくり課 > 静岡県景観賞 > 第3回受賞地区 > 天浜線のある風景

ここから本文です。

更新日:平成24年1月10日

最優秀賞(静岡県知事賞) 天浜線のある風景(文化資源を際立たせる自然・産業景観)

受賞者 天竜浜名湖鉄道株式会社/ 天浜線サポーターズクラブ

受賞地区 掛川市 ~ 湖西市

 

浜名湖と天浜線

茶畑と天浜線

地区の概要
 

天竜浜名湖鉄道(天浜線)は、旧国鉄二俣線を引き継ぎ、地域の熱い思いにより誕生した第三セクターの地方ローカル鉄道で、掛川駅から新所原駅まで、山あり川あり湖ありの多様な自然の中、日本の原風景とも言うべき中山間地域をゆったり走っています。

一部開業した昭和11年から、全線開業した昭和15年当時の歴史的・文化的鉄道施設を現在も使用し、文字通り「全線まるごと文化財」

誕生の歴史的経緯もあり、沿線には駅舎の整備・保全や沿線花づくり・景観づくり、朝市、コンサートなど、鉄道施設を地域の環境保全活動やコミュニティ拠点として活用するグループが多数存在し、活発に活動しています。

「天浜線」は、それ自身が貴重な文化資産であるとともに、掛川市から湖西市に至る地域連携の象徴でもあり、多様で優れた自然環境や沿線の農林水産業の営み景観をさらに魅力あるものとしています。また、時代の変遷(歴史)と住民一人ひとりの人生と密接に結び付けられ、地域住民のマイレールとして愛され、守られています。

「天浜線のある風景」は、地域の歴史・文化と地域住民の「思い」に彩られ、人々の感性に応える奥行き深い「文化的景観」です。

 
案内図
 

天浜線案内図

 

お問い合わせ

交通基盤部都市局景観まちづくり課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3490

ファックス番号:054-221-3493

メール:keikan@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?