• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 土地・都市計画 > 景観まちづくり課 > 静岡県景観賞 > 第7回静岡県景観賞受賞地区 > 第10回静岡県景観賞優秀賞「県立森林公園・樹齢100年のアカマツ群落」

ここから本文です。

更新日:平成30年1月16日

優秀賞(日本造園建設業協会静岡県支部賞)県立森林公園・樹齢100年の貴重なアカマツ群落

景観づくり活動部門

受賞者一般社団法人フォレメンテあかまつ

所在地浜松市浜北区

 

 

shinrin1

shinrin2

shinrin3

地区の概要

静岡県立森林公園は、昭和40年にアカマツ純林が広がる県有林215haを一般県民に解放したもので、以来、森林レクリエーションや自然学習の場として親しまれています。

開園当時、アカマツ林は県下に広く分布していましたが、昭和50年代以降急増した“松くい虫被害”により急激に失われ、現在、低標高の里山で面的に残っているのは、県内では当公園周辺のみとなってしまいました。

当公園では連綿と防除を続けてきましたが、平成23年の東日本大震災の影響により、空中散布用ヘリコプターが確保できず、大きな被害を受けました。この被害以降は「再生」に力を入れるべきという声が関係者や地元の方からも上がるようになり、官民連携で天然更新の促進に取り組んでいます。

現在残されているアカマツ林は、平均林齢が100年を超えており、多くの大木が見られます。林内にはベンチ、木製遊具、歩道等が設けられ、休日ともなれば多くの来園者が憩います。半世紀以上守り続けてきた、貴重な里山の光景です。

県内唯一のアカマツ群落が、行政・関係団体・ボランティアの協働により保全・育成されている点が評価されました。

案内図

tuzu4

 

 

 

お問い合わせ

交通基盤部都市局景観まちづくり課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3490

ファックス番号:054-221-3493

メール:keikan-machi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?