• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 沼津土木事務所 > 一般国道136号 下船原バイパス・土肥工区

ここから本文です。

更新日:平成30年4月11日

一般国道136号下船原バイパス・土肥工区

(国)136号下船原バイパスで建設中のトンネルの名称が『下船原トンネル』に決定!

下船原バイパス

国道136号は、下田市から伊豆市を経由して三島市を結ぶ道路であり、全国屈指の観光地伊豆地域の産業経済と生活を支える重要な路線です。

国道136号出口交差点は、西伊豆方面へ向かう国道136号と、河津・下田方面へ向かう国道414号との交通の分岐点となっており、通過交通や地域内交通が集中するため、週末や観光シーズンを中心に慢性的な渋滞が発生しています。

県では、この慢性的な渋滞緩和のため、国土交通省が進めている伊豆縦貫自動車道「天城北道路」の整備にあわせて、(仮称)天城湯ヶ島ICが接続する国道414号(伊豆市月ヶ瀬)から国道136号(伊豆市下船原)をつなぐバイパス整備を計画しています。

 

下船原バイパス事業説明(概要版)PPT・・・資料(PDF:997KB)

下船原バイパス工事説明PPT・・・資料(PDF:5,654KB)

土肥工区

国道136号の土肥峠区間(L=2.2km)は、中山間地特有のカーブが連続し、幅員も狭小であることから、観光バスや乗用車にとって通行の難所となっています。

このため、昭和61年度より道路拡幅事業に着手しており、平成11年度までに第1期工区(L=1.0km)の供用を開始しました。

平成16年度より第2期工区(L=1.2km)に着手し、これまで小四郎橋、大段平橋、鋼製桟道橋の工事を完了しています。

平成26年度は、鋼製桟道橋西側の道路工及び2-2号橋(仮称)の下部工を施工しています。

第2期工区は、現道の山側へ新たに道路を整備しており、現道から見えない位置にあるため、事業の進捗状況が解りづらい状況となっていますが、次の資料を参照してください。

 

土肥工区事業説明PPT・・・資料(PDF:2,026KB)

土肥工区2-2号橋PPT・・・資料(PDF:2,236KB)

土肥工区3号橋PPT・・・資料(PDF:1,321KB)

土肥小学校見学会・・・資料(PDF:700KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県沼津土木事務所 

〒410-0055 沼津市高島本町1番3号東部総合庁舎6階・8階

電話番号:055-920-2202

ファックス番号:055-922-6684

メール:numado-kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?