• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 富士土木事務所 > 富士川かりがね橋整備事業 > 2017年12月新々富士川橋A2橋台の基礎杭工事が始まりました!(A2橋台工事Vol.2)

ここから本文です。

更新日:令和3年3月30日

(仮称)新々富士川橋整備事業

2017年12月新々富士川橋A2橋台の基礎杭工事が始まりました!(A2橋台工事Vol.2)

A2橋台Vol.1では仮設道路を施工する様子を記載しましたが、今回は完成した仮設道路から重機を搬入し、

A2橋台の基礎となる杭を取り付けるため、オールケーシング工法という工法を用いて、地下深くまで掘削をしています。

まだまだ、A2橋台の姿をイメージするのは難しいと思いますが、構造物を支えるための大事な基礎工事です!

完成まで月1回程度更新していく予定です!楽しみにしていてください!

A22
前回、作っていた仮設道路ができ、大きな重機が運び込まれました!

A21
ドローンを用い、上空から撮影しました。基礎杭を設置する箇所の土を重機を使い、掘っています。

また、新々富士川橋の完成模型図を現在、富士市立岩松小学校に展示させてもらっています。

※他の催しの実行委員会役員の方々で、県土木事務所に場所を貸していただける方は、下記までメール、または電話にてご連絡ください。

メールアドレス:kouji-fujido@pref.shizuoka.lg.jp

電話番号:0545-65-2240

過去トピックスへのリンクです

お問い合わせ

静岡県富士土木事務所

〒416-0906 富士市本市場441番地の1

電話番号:0545-65-2819(企画検査課)

ファックス番号:0545-65-2270

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?