• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 富士土木事務所 > 富士川かりがね橋整備事業 > (仮称)新々富士川橋整備事業 過去トピックス

ここから本文です。

更新日:令和3年3月30日

(仮称)新々富士川橋整備事業

2016年9月12日新々富士川橋が出来たらこんなかんじ!?

「新々富士川橋が完成した時には、雁堤と車道とどっちが高くなるの?」というお問い合わせをよく耳にします。新々富士川橋が出来たら雁堤へはどうやっていくのか?今まで使っていた道はどうなるのか?という疑問にお答えするために、新々富士川橋の模型を作りました。

ぜひ、富士川ふれあいホールへ見に来てください。

富士川ふれあいホール詳細です。(外部サイトへリンク)

模型全体写真
10月中旬まで、富士川ふれあいホールに展示しています。

模型近景1
近くで見ると道路と雁堤との高さの差がわかります。

模型近景2
木島の交差点は将来こんな形になるのかな?

10月22日(土曜日)、23日(日曜日)に行われる岩松北地区の文化祭で展示します。

10月22日(土曜日)9時00から20時30分

10月23日(日曜日)9時00から15時00分

岩松北まちづくりセンターにて(外部サイトへリンク)

当日は、職員がおりますので不明な点は直接問合せ下さい。

2016年6月30日河原に柱が2本建っています。

昨年12月の着工から5か月が経ち、無事、P1橋脚、P2橋脚が完成しました。

現在はコンクリートの柱が建っていますが、将来、この上に橋げたが載り、車や歩行者が通る予定です。

P1-P2望む
手前がP1橋脚で奥がP2橋脚、その奥に富士川が流れています。

P2-P1望む
手前がP2橋脚で奥がP1橋脚、その奥が富士市街です。

P1近景
畑の中にコンクリートの柱が建っています。(P1橋脚近景)

P2近景
こちらは河原の中にコンクリートの柱が建っています。(P2橋脚近景)

安全祈願祭・起工式

平成28年1月30日(土曜日)

川勝平太県知事をはじめ、71名の方々の出席のもと、安全祈願祭・起工式を行いました。

当初、18日に予定していましたが、大雪警報で延期となり、この日の開催となりました。

この安全祈願祭・起工式により、「雨降って、地固まる」といきたいものです。

起工式1
写真1

起工式2
写真2

お問い合わせ

静岡県富士土木事務所

〒416-0906 富士市本市場441番地の1

電話番号:0545-65-2819(企画検査課)

ファックス番号:0545-65-2270

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?