静岡県

本文へジャンプ

Foreign language English Chinese Korean Spanish Portugues

ホーム

くらし

健康・福祉

教育・文化

産業・雇用

交流・まちづくり

県政情報

ホーム組織別情報交通基盤部焼津漁港管理事務所焼津漁港管理事務所からのお知らせ

平成30年8月27日 更新
ここから本文です。

ここからサブメニューです。

ここから本文です。
焼津漁港管理事務所からのお知らせ  

 焼津漁港見学会を開催しました。(平成30年8月27日更新)

 平成30年8月21日(火曜日)、県民の日の関連行事として、「焼津漁港見学会」を開催しました。

 

 毎年好評の焼津漁港見学会ですが、今年も定員を超える御応募をいただきました。

 今年は関係機関の皆さんの御協力もあり、小学4〜6年生とその保護者計65名の方に参加していただきました。

 初めに、焼津漁港で一本釣り漁船の水揚げ作業を見学。その後は超低温冷蔵庫ではマイナス60度の世界を体感しました。半そでのまま中に入った強者もいましたね。

 そして、普段はなかなか見ることのない起重機船「橋本丸」を見学。海上工事になくてはならない起重機船。クレーンの運転席から見る景色は気持ちよかったですね。

 深層水ミュージアムでは館長さんから駿河湾深層水の基礎知識を教えてもらいました。今年オープンした水産技術研究所の展示室も楽しかったですね。

 参加者の皆さんは、熱心に説明を聞き、いろいろな質問をしていました。夏休みの良い思い出になっていただけたら嬉しいです。

 見学した施設のほかにも、焼津漁港には自由に遊べる「親水公園 ふぃしゅーな」や「石津海岸公園」もあります。庁舎1階の展示室は平日午前9時から午後4時30分まで一般開放しています。

 みなさん、焼津漁港に遊びに来てくださいね!!

 

 最後に、御協力いただいた焼津市、焼津漁協、(株)橋本組、深層水ミュージアムの皆さん、ありがとうございました。

焼津漁港新港での水揚げ作業の様子です。

一本釣り漁船から水揚げされたカツオ。

カチカチに冷凍されて水揚げされます。

焼津漁港の水揚げの6割を占めているのがカツオです。

焼津漁協の超低温冷蔵庫です。

扉の奥にはマイナス60度の世界が待っています。

マイナス60度の世界、想像できますか?

起重機船「橋本丸」。

工事に必要な資材を吊り上げるクレーンを装備した船です。

一番人気はクレーンの操縦席。

みんなかっこいい!

深層水ミュージアムでの説明の様子です。

館長さんから駿河湾深層水の説明がありました。

みんな真剣に聞いています。

自由研究のテーマにいかがですか?


お問合せ先

静岡県焼津漁港管理事務所
〒425-0032 静岡県焼津市鰯ヶ島136-24
電話番号:054-628-3126  FAX:054-629-6217  E-mail:yaizu-kanri@pref.shizuoka.lg.jp