• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ステップしずおかキッズ > ステップしずおかキッズ/静岡県おくにじまん(いろいろな日本一) > ステップしずおかキッズ/静岡県おくにじまん(いろいろな日本一)/工業製品

更新日:令和3年5月7日

ステップしずおかキッズ

ここから本文です。

 

静岡県おくにじまん(いろいろな日本一)

工業製品 工業製品の中で日本一の「ピアノ」、「プラモデル」、「自動二輪車・原動機付自転車」、「光電子増倍管」を紹介します。
静岡県のピアノの生産工場は全国唯一となっています。

ピアノ

ピアノ写真 静岡県の楽器産業は、明治20年に山葉寅楠(やまはとらくす)が、小学校の米国製オルガンを修理(しゅうり)したのがその発祥(はっしょう)といわれ、さらに彼が、音楽教育の必要性(ひつようせい)と楽器産業の将来性に着目(ちゃくもく)し、明治22年山葉風琴製作所を設立しました。(当時オルガンは「風琴」と呼ばれていました。)そして明治33年にはピアノの国産化に成功し、今日の楽器産業の基礎が築かれました。
静岡県のピアノの生産工場は全国唯一となっています。

プラモデル

プラモデル写真 静岡県のプラモデル産業は、木製模型(もけい)飛行機の製造が元となっています。戦後、木製模型からプラスチック模型へと素材転換(そざいてんかん)をし、スケールモデル(自動車・飛行機などの縮尺物)を中心に生産を拡大していきました。その後、スロットルレーシングカーやキャラクター商品、スーパーカー、ガンダム、ミニ四駆などのヒット商品を生み出し、静岡県は全国一の生産量を誇り、世界的にも注目されるプラモデルの産地となっています。平成30年における全国のプラスチックモデルキットの出荷額は242億9,000万円です。そのうち、静岡県の出荷額は226億7,000万円で全国1位となっています。

《注》プラモデルは、「工業統計表」の製造品名ではプラスチックモデルキットといいます。

二輪自動車・原動機付自転車

令和元年における自動二輪車日本一静岡県の二輪自動車・原動機付自転車の輸出は、227,256台、金額1,287億8,175万円で、数量、金額ともに全国1位です。
輸出先は、フランス、イタリア、アメリカ合衆国、ドイツなどです。

写真提供:ヤマハ発動機(株)

光電子増倍管

光電子増倍管は微弱(びじゃく)な光を検出光電子増倍管の生産日本一
(けんしゅつ)する高感度光センサです。浜松ホトニクス(株)の光電子増倍管の生産は国内では100%、世界的には約90%のシェアです。
光電子増倍管は、素粒子(そりゅうし)観測装置「カミオカンデ」および「スーパーカミオカンデ」に使われ、小柴博士、梶田博士がノーベル物理学賞を受賞するのに貢献(こうけん)しました。
静岡県では高度な光技術の研究活動を推進し、浜松地域(フォトンバレー)に光・電子技術関連産業の集積(しゅうせき)を図っています。

写真、資料提供:浜松ホトニクス(株)
参考:静岡県の産業集積構想

農産物水産物工業製品自然環境おくにじまんトップへ


お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局県民のこえ班

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2244

ファックス番号:054-221-2419

メール:koe@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?