• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2017年3月号 > 静岡県・浙江省友好提携35周年/県民だより2017年3月号

ここから本文です。

更新日:平成29年2月25日

1982年4月に静岡県と中国浙江省が友好提携を結んでから今年で35年。
幅広い分野の交流を積み重ねてきた両県省は更なる交流の深化を図ります。

友好提携と交流のあゆみ
お茶とミカンの産地である浙江省と静岡県は、気候や風土、産業、観光の面で多くの共通点が見られ、こうした縁に基づいて、今から35年前、両県省は友好提携を結びました。その後、浙江省には西湖、静岡県には富士山という世界文化遺産も誕生しました。
友好提携後、県内では島田市、富士市、三島市、富士宮市の4市が浙江省各市と友好提携を結んだほか、企業研修生の受け入れや大学間交流、病院連携など幅広い交流が生まれました。さらに2009年の富士山静岡空港開港を契機に人々の往来はいっそう盛んになり、杭州(こうしゅう)や寧波(ねいは)に定期便が就航するなど、両県省はより身近な存在として親交を深めています。
友好年表
1982年   静岡県・浙江省友好提携
中国浙江省展覧会の開催(静岡県)
1992年   友好提携10周年
中国浙江省節の開催(静岡県)
1994年   友好交流の拠点となる「静岡浙江友好会館」(花家山荘桂花楼)を浙江省と共同建設(浙江省)
1995年   蕭山(しょうざん)経済開発区内に静岡工業団地を開設
2002年   友好提携20周年
浙江省投資貿易商談会の開催(静岡県)
2007年   友好提携25周年
1000人を超える県民が浙江省を訪問し、交流事業を実施
2009年   富士山静岡空港開港
上海との定期便就航を祝い、省訪問団来静
2010年   ふじのくに3776訪中事業で6000人を超える県民が上海・浙江省を訪問
中国政府から「対中友好都市交流提携賞」を受賞
2012年   友好提携30周年
浙江・静岡名品展覧会(静岡県)、静岡県・浙江省2012緑茶博覧会(浙江省)の開催
2013年~   静岡県・浙江省フォーラムを両県省で隔年開催
2014年~   静岡県・浙江省友好交流卓球大会の相互開催
2015~2016年   静岡-寧波、静岡-杭州の定期便が相次ぎ就航
▲友好提携30周年で会談する川勝知事と夏宝龍(かほうりゅう)書記(2012年4月)
▲友好提携調印式(1982年4月)
これから期待される交流
友好提携35年の節目として、今後は食、健康・長寿、スポーツなど新たな分野での交流が期待されます。さまざまな交流が架け橋となり、両県省の未来へと続く友好の絆は、より強いものとなります。

知っておきたい!浙江省
西湖の夕焼け
中国沿海の東南部、上海市の南に位置する浙江省は、温暖な気候を生かしたお茶やミカンの栽培、稲作や養蚕が盛んで、古くから「シルクとお茶の産地」「文化財の邦(くに)」などと呼ばれてきました。昨年9月に省都の杭州市で行われたG20サミットでは世界から大きな注目も集めました。
省内には風光明媚な観光地が多く、世界文化遺産に登録された西湖や、南宋(なんそう)の五山(ござん)と呼ばれる寺(径山寺(きんざんじ)、霊隠寺(れいいんじ)など)が有名です。また、杭州市で栽培される「龍井(ろんじん)茶」は中国十大銘茶のひとつに数えられる高級茶として知られています。中国八大料理のひとつである「浙江料理」では東坡肉(とんぽーろー)(豚の角煮)や龍井蝦仁(ろんじんしあれん)(エビの緑茶炒め)が有名です。紹興酒も浙江省の名物です。

浙江料理
(左:龍井蝦仁、右:東坡肉)
浙江省の茶畑
©杭州市旅游委員会
2017年の交流行事予定
日程・内容は変更になる場合があります
4
1日~9日   静岡県・浙江省「料理ウィーク」(静岡県)
2日   日本平桜マラソン(静岡県)※浙江省から選手参加予定
4~6日   浙江省代表団来静(静岡県)
4~7日   日中青年代表交流(受入)(静岡県)
6日   静岡県・浙江省環境フォーラム(静岡県)
6日~12日   西湖風景版画展(静岡市清水文化会館マリナート)

8

11日   静岡県・浙江省友好交流卓球大会(静岡県)
※中学生など青少年が参加予定
日中青年代表交流(派遣)(浙江省)
10
    日中青年代表交流(受入)(静岡県)
浙江省青少年民族芸術団友好公演(県内各学校等)
21日   浙江省青少年民族芸術団浜北市民公演(浜松市浜北文化センター)
11
    静岡県代表団訪中(浙江省)
日中青年代表交流(派遣)(浙江省)
食の交流(浙江省)
杭州マラソン(浙江省)※静岡県から選手参加予定

千年の歴史を刻む東洋のベネチア「烏鎮(うちん)」
静岡県と浙江省は、県民・省民相互の理解と交流促進を目的に、「県民だより」と浙江省の主要新聞「銭江晩報(せんこうばんぽう)」で、お互いに現地の話題を紹介します。

水路沿いに昔ながらの民家が並ぶ烏鎮
中国のことわざで「天に楽園あれば、地に杭州、蘇州あり。烏鎮は天の楽園の真ん中にあり」とうたわれた水郷「烏鎮」。浙江省の北部に位置し、872年に街が建設されて以来、烏鎮という名も、街並みも、人々の生活様式も変わらぬ姿を保っており、千年の歴史を刻む古鎮(古い街並みが維持された街)として知られています。
総延長約1800キロメートルに及ぶ京杭大運河(けいこうだいうんが)が街を横切るように流れ、また、観光地区内には、美しく精巧な明・清時代の建物が保存されています。市街地の名所旧跡やひなびた雰囲気、美しい自然景観や光あふれる夜景は、訪れた人々を魅了し続けています。
さらに、近年は、烏鎮のある桐郷市に多くのインターネット関連プロジェクトが誘致され、また、烏鎮の街中はどこでも無料のWi-Fiを利用できるなど現代的な一面も持ち合わせています。
今や烏鎮は、千年の歴史と最新のテクノロジーが融合する浙江省の“楽園”となっています。
問い合わせ/県地域外交課TEL/054(221)2505FAX/054(221)2542


お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?