• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2017年6月号 > みんなで防ごう土砂災害/県民だより2017年6月号

ここから本文です。

更新日:平成29年6月3日

6月は「土砂災害防止月間」です。梅雨時は生命や財産を脅かす土砂災害が発生しやすい時期。突然の災害に備えた、事前の対策をとりましょう。
あなたの自宅は大丈夫?
まずは危険な場所を確認!
県は、土砂災害によって人命や身体が危険になる恐れがある場所を、危険性に応じてイエローゾーン警戒区域レッドゾーン特別警戒区域に指定し、みなさんにお知らせしています。まずは自宅付近を調べてみましょう。
インターネットで確認!
ホームページ/https://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-350/

このバナーをクリック→
緊急時のために
ハザードマップで避難場所を把握
災害時に早めの避難をするためには、避難する場所や安全な経路を知っておくことが肝心です。各市町では、指定の避難先や警戒区域などが記されたハザードマップを作成し、配布しています。いざというときに備え、日頃から確認しておきましょう。

※ハザードマップの入手方法については各市町にお問い合わせください。
知っておきたい!
土砂災害の種類
土砂災害には「土石流(どせきりゅう)」「地すべり」「がけ崩れ」の3種類があります。静岡県は面積のおよそ70%が山地であり、もろく崩れやすい地質が広く分布しているため、これらの災害が起きる可能性のある危険箇所が数多く存在しています。
土石流
大雨などによって、土砂が水と一緒に一気に流れる現象です。その速度は時速約40kmとも言われます。





地すべり
地下水などの影響により、山の斜面がゆっくりと滑り出す現象です。広範囲にわたって被害が及ぶ可能性があります。





がけ崩れ
大雨や地震などにより山の斜面が突然崩れ落ちる現象です。突発的に起きるので、逃げ遅れて被災するケースが多くあります。





イラスト:NPO法人土砂災害防止広報センター


平成29年4月18日に起きた土石流被害の様子(下田市高馬)
大雨が降り出したら情報チェック
「土砂災害警戒情報」で早めの避難!
「土砂災害警戒情報」は、大雨により土砂災害の危険性が高まった場合に県と気象台が共同で発表する防災情報です。テレビ、ラジオ、防災無線などから発信されます。県砂防課のホームページでは地図上で、土砂災害の危険度が色分けで細く表示されるので、危険度が高い地域にいる場合は速やかに避難しましょう。

ホームページ/https://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-350/

このバナーをクリック→
サイポスレーダーを活用しよう!
県が運営する防災情報サイト「サイポスレーダー」は、パソコンやスマートフォンで土砂災害警戒情報のほか、地域の天気予報や雨量・水位情報、ライブカメラなどをリアルタイムで閲覧できる便利なサイトです。日頃からぜひ活用しましょう。


ホームページ/http://sipos.shizuoka2.jp/sipos/





避難行動の基本は「水平・垂直」!
水平避難(立退き避難)
原則は指定緊急避難場所への移動
指定緊急避難場所への移動が困難な場合は緊急的な避難場所への移動
・近隣の高い建物、強度の強い建物などへの移動
難しい時は
垂直避難・待機(屋内での安全確保措置)
屋外への移動が危険だと判断する場合などは屋内で安全確保
・屋内2階以上のがけから離れた部屋へ移動(垂直避難)
・自宅でもより安全と考えられる場所にとどまる(待機)

問い合わせ/県砂防課TEL/054(221)3044FAX/054(221)3564

お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?