• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2020年3月号 > リニア中央新幹線整備に係る本県の対応2/県民だより2020年3月号

ここから本文です。

更新日:令和2年2月28日

リニア中央新幹線整備に係る本県の対応

情報量が多いため、2ページで掲載してあります。2/2ページ(1/2ページはこちら
国土交通省・県・JR東海による動き
昨年8月、国土交通省(以下、国交省)、県、JR東海の3者で、工事の当面の進め方について合意しました。国交省は専門部会での検討を見守りつつ、状況に応じて検討の促進などに努めることとなりました。
その後、国交省から、専門家などの有識者からなる新たな会議の設置の提案があり、県は5つの事項の確保を前提に、これを受け入れることとしました。
2019.8  
国交省、県、JR東海の3者で当面の進め方について合意
   
国交省は、専門部会における検討を見守りつつ、状況に応じて検討の促進などに努める

2019.10  
国交省から「国交省が交通整理役となる新たな枠組みの構築」の提案

2019.12  
県から国交省に対し、新たな枠組みの構築に当たり、2項目を要請
   
●国交省のほか環境省や農林水産省などが参画すること
●これまでのJR東海との対話の内容を評価すること

2020.1  
国交省から回答。トンネル工学や水文学(すいもんがく)などの「専門家等の有識者からなる会議」の設置の提案
   

2020.2~  
国交省及び県で「専門家等の有識者からなる会議」の設置に向けて協議を実施
 県から国交省に対し、5つの事項の確保を前提に、提案を受け入れる旨回答
令和2年1月30日
国土交通省
鉄道局長水嶋
静岡県中央新幹線対策本部長
静岡県副知事難波喬司

リニア中央新幹線静岡工区の進め方について

令和元年12月25日付けで貴職に要請した事項について、令和2年1月17日に回答をいただいたことに感謝申し上げます。

最大の問題は「水」であり、環境省(水環境、生態系)、文部科学省(ユネスコエコパーク)、農林水産省(農業用水)、経済産業省(工業用水)、厚生労働省(水道)などの関与は不可欠と考えています。
なお、御提案いただいた「専門家等の有識者からなる会議(以下「会議」という。)」についての当方の考え方を下記のとおり申し述べます。



JR東海と県との対話が促進され、中立性・公平性が担保されるものであれば、提案の「会議」を受け入れます。ただし、以下の5つの事項の確保を前提とさせていただきます。

 

1会議は、透明であること

会議は、全面公開で行い、静岡県とJR東海のこれまでの対話の内容をよく踏まえた上で、県民にわかりやすい議論が行われること

2議題は、引き続き対話を要する47項目全てとすること

貴職御提案の2項目だけでなく、生物多様性、水環境等を含むこと

3会議の目的は、国土交通省によるJR東海への指導とすること

これまでの県とJR東海との間で行われてきた科学的根拠に基づく対話を評価した上で、JR東海に対してデータ等に基づく適切かつわかりやすい説明を促すこと

4委員選定は、中立公正を旨とすること

これまでの経緯を踏まえて、静岡県の見解を避けずに議論のできる人選とすること

議題に関連する省庁の専門家や県の推薦者(専門部会長等)が委員として参加すること
利水関係者等地元住民の代表者がオブザーバーで参加できること

5会議の長は、中立性を確認できる者とすること

 JR東海の設置した委員会や県の専門部会の委員、利害関係者等を除くこと
今後の進め方
国交省から提案のあった「専門家等の有識者からなる会議」は、会議の設置に向けた協議を進めています。また、地元の皆さまの不安を払拭するため、引き続き専門部会においてJR東海との対話を進めていきます。

問い合わせ/
国との調整などに関すること:県環境政策課TEL/054(221)2421FAX/054(221)2940
水資源に関すること:県水利用課TEL/054(221)2289FAX/054(221)3278
自然環境の保全に関すること:県自然保護課TEL/054(221)2719FAX/054(221)3278
環境影響評価に関すること:県生活環境課TEL/054(221)2255FAX/054(221)3665

詳細はこちら
ホームページ/https://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020.html
※令和2年2月25日時点の情報です

お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?