• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2021年2月号 > リニア中央新幹線静岡工区に係る動き JR東海の対話の状況/県民だより2021年2月号

ここから本文です。

更新日:令和3年1月29日

リニア中央新幹線静岡工区に係る動き
県とJRとの対話の状況

県は、JR東海と対話を行っていますが、対話を重ねるごとに、工事による地下水位や生物多様性への影響など、JR東海の行った環境影響評価が不十分であったことが明らかになってきています。
このため、今後も、事業実施前に環境保全の観点からよりよい事業にするための手続きである環境影響評価制度に基づき、JR東海との対話を進め、環境への影響の回避・低減が確実に実施されることを求めてまいります。
事例
「トンネル工事などによる地下水位への影響」に係るJR東海の説明内容の遷移
環境影響評価書(平成26年8月)
事後調査報告書(平成29年1月)
トンネルの工事及び鉄道施設(山岳トンネル、非常口(山岳部))の存在による地下水の水位への影響は、静岡県内(赤石山脈)のトンネル区間全般としては小さい。
県専門部会へのJR東海提出資料(令和2年12月)
地下水位(計算上)予測値について、トンネル周辺の山の尾根部において局所的に最大で300m以上低下する計算結果(右図)を示した。
令和3年1月25日現在の情報です。

県民だよりでは、リニア中央新幹線の整備に関する県の対応などを連載でお伝えします。
詳しくはこちら
ホームページ/https://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020.html
問い合わせ/県環境政策課TEL/054(221)3504FAX/054(221)2940

お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?