• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2022年6月号 > 6月は土砂災害防止月間!未来の命を守るために今すぐに事前準備を!!!/県民だより2022年6月号

ここから本文です。

更新日:令和4年5月27日

土砂災害が発生しやすい季節が訪れました。この機会に「日頃の備え」ができているか、いざという時に「早めの避難」ができるかどうか、確認しておきましょう。
覚えておこう! 土砂災害から命を守る Q&A
Q   土砂災害、私が今いる場所は大丈夫?
A   土砂災害情報マップで「土砂災害警戒区域」「土砂災害特別警戒区域」に該当する地域は大雨時に災害が起きやすいです。今すぐに事前準備を!

▲WEB「土砂災害情報マップ」の画面
 
土砂災害警戒区域(イエローゾーン)
土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)
あらかじめ自分がいる場所の状況を、市町から配布されているハザードマップやWEB上の土砂災害情報マップで確認しておきましょう!

まず見て!土砂災害情報マップ
Q   土砂災害に備えて、今すぐに準備できることは?
A   避難場所と避難経路を確認
ハザードマップなどを参考に、日頃から避難場所と自宅・職場などからの避難経路を確認しておきましょう。実際に歩いてみるのも大切です。
A   防災情報サイト「サイポスレーダー」と総合防災アプリ「静岡県防災」を日頃から活用
○防災情報サイト「サイポスレーダー」
土砂災害警戒情報の他、天気予報や雨量・水位情報、ライブカメラなどをリアルタイムで閲覧できます。予測情報を基に、今後の行動計画を立てる時に役に立ちます!
サイポスレーダーはこちらから
   
○総合防災アプリ「静岡県防災」
ハザードマップ、最寄りの避難場所、発令されている防災情報などを確認できます。災害時に取るべき行動を今すぐチェックしよう!

防災アプリはこちらから
Q   今、大雨!!避難するタイミングは?
A   土砂災害警戒情報が出たら早めの避難を!
大雨により土砂災害の危険性が高まった際、テレビ、ラジオ、防災無線などから土砂災害警戒情報が発信されます。最新の情報を基に早めの避難を心掛けましょう。警戒情報は、土砂災害警戒情報補足情報システムでも確認できます。
   
土砂災害警戒情報補足情報システム
土砂災害の危険性が高まると、危険度に応じて地図に色が付きます
システムの詳細については、令和3年6月号で紹介しています!
Q   大雨が降ってすでに外が危険。どうしたらいい?
A   屋内で避難を!
屋外への移動が危険な場合は屋内での安全確保が第一。避難が難しい場合は2階以上、なるべく崖などから離れた部屋に移動しましょう。
   
土砂災害の前兆現象
警戒情報が出ていなくても、ご自分の周りで下記のような現象が見られる場合は、災害が起きる危険性があります。十分に注意しましょう!
•川が急に濁ったり、流木が流れてくる
•崖から小石がパラパラ落ちてくる

▲昨年8月に俵沢田端(静岡市葵区)で起きた土砂災害。
土砂災害警戒情報が発令されていた
土砂災害防止のために
県の土砂災害防止対策の一部を紹介します。
砂防対策
土石流による被害を防ぐため、砂防えん堤(砂防ダム)を整備しています。
 
▲巴川水系 長尾南沢(静岡市葵区)のえん堤
崖崩れ・地すべり対策
崖崩れや地すべりの危険性がある箇所に、擁壁(ようへき)や集水井(しゅすいせい)などの整備を行っています。
※集水井…雨などでたまった地下水を自然排水させる井戸
 
▲蕨野急傾斜地(静岡市葵区)の擁壁(建物背後の壁と柵)と法面工(斜面を覆うコンクリート)
現地表示板の設置
県内各地に土砂災害警戒区域の表示板を設置し、警戒区域をお知らせしています。皆さまも、表示板で警戒区域を確認し、日頃の備えをお願いします。
美しい“ふじのくに”インフラビジョン

2050年の社会インフラを見据えて安全・安心な県土づくりを進めています。インフラと静岡の未来について、一緒に考えてみませんか?

詳しくはこちらから
7月から施行!県民の暮らしを守る盛土条例
昨年、熱海市伊豆山地区で起きた甚大な土石流災害を受け、県は二度とこのような災害を発生させないために「静岡県盛土等の規制に関する条例」を制定しました。

◆条例の特徴
〇許可制の導入
以前は届出制でしたが、条例施行後は構造基準など、さまざまな項目で厳正な審査が行われ、許可された場合のみ盛土を行うことが可能となります。

〇環境上の規制
汚染された土砂を使用した盛土による環境の悪化を防ぐため、厳しい基準を設けました。

〇罰則の引き上げ
違反者には最大で2年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科せられます。

◆盛り土110番 7月1日より開通!
無許可や不適正な盛土に対し迅速な対応を図るため、県盛土対策課に通報窓口を設けました。不審な業者や危険な現場を見掛けたら、ご連絡ください。
盛土対策課は、現場確認・監視・指導を行い、県民の皆さまの暮らしを守ります。



 

問い合わせ/
●土砂災害防止について
県砂防課 TEL/054(221)3044 FAX/054(221)3564
●防災アプリについて
県危機情報課 TEL/054(221)3694 FAX/054(221)3252
●インフラビジョンについて
県建設政策課 TEL/054(221)3681 FAX/054(221)3582
●盛土対策について
県盛土対策課 TEL/054(221)2137 FAX/054(221)3553

 

お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?