• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 国際交流 > 地域外交課 > 木村9月

ここから本文です。

更新日:平成26年11月6日

9月期報告

始めに

9月10日に他県の研修生と上海浦東国際空港で合流し杭州入りしました。静岡県の他に、栃木県と福井県からそれぞれ2名の研修生が参加しています。杭州に到着してから学校の入学手続きや生活するための準備など9月を振り返るとあっという間に1ヶ月が過ぎてしまった気がします。こちらでの生活にもだいぶ慣れ、毎日を楽しく過ごしています。

浙江大学玉泉キャンパス正門

杭州について

杭州には過去に2,3回ほど訪れたことがあったのですが、改めて自然が多くあり住みやすそうな街という印象を受けました。そして、街で道を尋ねても親切に教えてくれる方が多いです。ただ、「あっち、あっち」と言われることが多いので、目的地が近いのか、遠いのかわからず、結局何回も聞きながら目的地に辿り着く感じです。そのおかげで、聞き取りや話す力もついている気がします。

西湖

学校について

大学には世界中から留学生が来ていて、世界での中国語の需要の高さを感じました。世界各国からの留学生との交流は英語と中国語が使われています。この機会に中国語も英語も上達できたらいいなと思いながら、いろいろな国の留学生と交流を深めています。

私たちが学んでいる浙江大学国際言語学院があるのは、西湖の近くにある玉泉キャンパスです。とても雰囲気のよいキャンパスで自然が多くあります。私は毎日キャンパス内を15分ほど歩いて授業に通っています。ほとんどの学生は寮内にある教室や隣の棟にある教室を使用しているのですが、私のクラスは寮から離れたところの教室を使用しているので、毎朝のいい運動になっています。

私のクラスメイトは、フランス、スペイン、ポーランド、インドネシア、オーストラリア、ロシア、韓国、ベルギー、ドイツなどからの留学生です。授業は週10コマあり、精読、閲読、写作、口語の授業を受けます。特に精読の授業がハードで、授業の前に授業の内容がウェブ上に公開され事前に予習してから授業に臨みます。先生曰く、黒板に書いている時間がもったいないということで、授業当日はタブレット端末などを持ち込んで授業を受けています。進むスピードが速いので予習や復習、宿題をしっかりこなしていかなければならないと思い、日々勉強に励んでいます。

終わりに

杭州市内には博物館やハイキングが楽しめる山などたくさんのスポットがあります。9月はいろいろなところに出かけることができなかったので、10月は杭州市内を巡ってみたいと思います。また、10月も引き続き、しっかりと勉強に取り組んでいきたいと思います。

 

お問い合わせ

知事直轄組織地域外交局地域外交課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3066

ファックス番号:054-221-2542

メール:kokusai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?