• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 静岡県特別補佐・戦略監室 > 県庁に全国菓子大博覧会の工芸菓子が展示されました

ここから本文です。

更新日:平成29年5月29日

県庁に全国菓子大博覧会の工芸菓子が展示されました

5月25日、県庁に砂糖や寒梅粉、白餡などでつくられた富士山とスイセン畑がお目見えしました。この作品は、4月から5月にかけて「第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)」において、静岡県ブースに展示されたものです。

全国菓子博覧会は、およそ4年に1度、全国各地を回って開催される博覧会で、明治44年に始まりました。開催地域の菓子工業組合や、地方自治体などで構成する実行委員会が実施しており、お菓子の歴史と文化を後世につたえるとともに、菓子業界の振興と地域の活性化を目的としています。

今回、静岡県和菓子協会は、静岡県菓子工業組合の協力を得て作製、出展しました。作製指導されたのは、「ふじのくに食の都づくり仕事人」である横山力(つとむ)さん(焼津市)です。作品は西伊豆町から見る富士山をモチーフに、スイセン畑と雪をかぶる富士山で、それには宝永火山もあります。スイセンは本物そっくりの出来映えで、思わず匂いをかいだり、触ってみたりしたくなるものです。(ただし、砂糖でできているので触れないでください。)

お菓子でできているの!?と目を見張る、精巧な菓匠の技を是非ご覧ください。

なお、平成29年5月25日~6月8日まで展示する予定ですが、気温と湿度によって劣化した場合には、展示が終了となります。早めにご覧ください。

 

製作、展示していただきました皆様と共に。

 

「西伊豆からみた富士山」

原材料:砂糖・寒梅粉・白餡・小麦粉・米粉(芯に針金と発砲スチロールを使用)

お問い合わせ

知事直轄組織総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-221-2750

メール:chokkatsu_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?