• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 静岡県特別補佐・戦略監室 > いま、広聴広報課がアツい!

ここから本文です。

更新日:令和3年3月17日

いま、広聴広報課が熱い!

私は全部局の業務を広く見ていますが、中でも直接管轄しているのは、秘書課、知事戦略課、広聴広報課です。
聴広報課は、県の魅力を幅広くお伝えする広報と、県民の皆様からひろく声を集め、県庁全体に伝える広聴を主な業務としています。民間企業において、花形部署とよくいわれる広報ですが、県庁の広聴広報課は、これまで・・・・・・といった印象をもたれていました。
年度は、この印象から大きく脱皮して、広聴広報課が大変貌を遂げました!新たな媒体での情報発信や職務環境の改善、課一体感の演出など、今回は、その試みを紹介します。

【Youtubeチャンネルの開設】
年、若者の新聞・TV離れが叫ばれています。一方で、若者は、スマートフォンを使っての情報収集が主となっており、若者をターゲットにPRする場合は動画での情報発信が有効であるといわれています。そこで、私は、本県でも動画を活用した広報の必要性を、知事戦略監に就任してから繰り返し主張してきました。
このことを受けて、2020年4月、本県はYoutubeチャンネル「ふじのくに静岡県庁チャンネル」を開設しました。職員自ら出演し、県の仕事や県の魅力を紹介しています。動画数は、2021年3月1日時点で128本!!内容は県政情報だけにとどまらず、広聴広報課長自らがユーチューバーさながらに、県産品を使用して「料理してみた動画」なども発信しています。

1

2

Youtubeチャンネル開設第1回目意気込みを語る
広聴広報課越主査と平井主事

広報誌「県民だより」掲載のレシピでオムレツを作る
広聴広報課山課長

 

「ふじのくに静岡県庁チャンネル」ホームはこちら(外部サイトへリンク)

広聴広報課長が料理してみた動画はこちら(外部サイトへリンク)

 

【ワークプレイスの改善】
今、県庁では、働き方改革・職場改善の重要性が強く意識され、取り組みが進んでいます。
聴広報課でも、2020年12月、ワークプレイスの改善で、執務室が一新されました。企画から、若手職員を中心にワークショップを重ね、課題と改善策を洗い出すことで、自分たちの創造性(creativity)を発揮できるデザインを練ることができ、明るく開放的な執務室へと変貌を遂げました。座席はフリーアドレス(自由席)とし、集中作業スペースや打ち合わせスペースといったエリア分けをすることで、職員それぞれが成果を上げられるような環境を作っています。
さらに、デザイン思考は、「らしさ」を演出しています。思い切った取り組みも生んでいます。執務室入り口には、県公式キャラクター「ふじっぴー」の展示スペースを設置。クリスマスやバレンタイン、桃の節句といった節目に応じて装いを変えたふじっぴーが、来庁者の皆様をお待ちしています。県庁へお越しの際は、ぜひ東館4階まで足を運んでみてください。

3

4

5

執務室Before
班ごとに各自の机を寄せて「島」を作っていた

ワークショップの様子

執務室After
その日の業務内容に合わせて机・椅子を選ぶ

 

6

県議会会場から戻る途中、
ひなまつりバージョンのふじっぴーと出会いました。

 

【ふじっぴーインスタグラム】
ふじっぴーと言えば、知事自らが「ふじっぴーマスク」を着用したことが大きな話題になりました。県内外での知名度もあがってきていると感じます。
2020年10月30日、そんな「ふじっぴー」のインスタグラム公式アカウントが開設されました。他自治体のキャラクターと一緒に撮影した写真や、コロナ禍、手洗いの注意点を紹介する姿など、ふじっぴーの日常を覗くことができます。
常投稿のみならず、ストーリー(24時間限定投稿)やアンケートの実施、インスタライブなど、インスタグラムならではの機能がフルで動いています。

7

ふじっぴーシールとふじっぴーマスク
シールは職員の手作りによるもの(非売品)。
マスクは県庁で購入可能です。

 

8

9

10

ふじっぴー【公式】インスタグラム
検索用QRコード

山梨県公式キャラクター
菱丸くんとふじっぴー

手洗いの注意点を説明するふじっぴーと
NHK静岡放送局公式キャラクターのしずくん

 

ふじっぴー【公式】インスタグラムはこちら(外部サイトへリンク)

 

【FJPとは!?】
聴広報課執務室を見渡すと、職員の背中にFJPの文字が躍っています。そう、ふ(F)じ(J)っぴー(P)です。胸元と背面下部の2箇所にはふじっぴーのイラスト、背面上部にはFJPの文字が大きくプリントされています。
ワークプレイス改善に加えて、このFJPジャンパーの着用により、職員から一体感が感じとれます。

11

12

13

FJPジャンパーのモデルは横山広聴広報課長と会計年度任用職員の中西さん

 

令和3年度は、東館2階の県民サービスセンターをリニューアルします。これまで以上に県民の皆様に寄り添ったセンターとなるように、今まさに、若手職員が中心となって企画を練っている最中です。
これからも躍動する広聴広報課を注目して下さい。

お問い合わせ

知事直轄組織総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-221-2750

メール:chokkatsu_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?