• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 緊急・危機管理情報/県内気象情報のご案内 > 風しんに注意しましょう!

ここから本文です。

更新日:平成30年9月14日

風しんに注意しましょう!

平成30年9月4日 午後4時00分

今年、県内初となる風しん患者が発生しました。

風しんは、今年の夏頃から首都圏を中心に増加しており、今後、県内においても感染が拡大する可能性がありますので、感染拡大防止のため、注意喚起いたします。

 

※風しんについて

  • 発熱、発疹、リンパ節の腫れなどを特徴とし、咳やくしゃみなどの飛沫で感染します。
  • 免疫を持たない女性が、妊娠中(特に妊娠20週頃まで)に風しんに感染すると、先天性風しん症候群の児が生まれる可能性があります。このため、特に妊娠中の方は、風しんに感染しないように注意することが必要であり、家族からの感染や職場における感染にも気をつけることが重要です。なお、妊娠中又は妊娠の可能性がある場合、予防接種を受けることができません。また接種後2ヶ月程度は妊娠を避けるなどの注意が必要です。

 

<注意喚起>

  • 風しん予防のためには、予防接種が有効です。定期予防接種の対象者は接種をお願いします。
  • 風しんの罹患歴がなく、ワクチン接種歴がない又は抗体検査で免疫があることを確認できない場合は、任意でのワクチン接種を検討してください。
  • 飛沫により感染することから、外出後は手洗いをしっかり行いましょう
  • 発熱、発疹など、風しんを疑う症状がある場合は、あらかじめ医療機関に連絡の上、受診してください。受診の際など外出時にはマスクを着用し、妊婦との接触を避けましょう

くわしくはこちら(PDF:28KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療健康局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2441

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?