• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 緊急・危機管理情報/県内気象情報のご案内 > お盆の時期の移動の心掛け~持たず・持たせず・持込ませず~

ここから本文です。

更新日:令和2年8月6日

covidyouseisyasu_banner

お盆の時期の移動の心掛け~持たず・持たせず・持込ませず~

 お盆の時期を迎え、県を跨ぐ人の移動が多くなります。コロナウイルスを「持たず」(自分自身)、「持たせず」(御家族等身近な方)、「持込ませず」(県外へ帰省する方、本県を来訪される方)を合い言葉に、再び感染が拡大しないよう、一人ひとりが心掛けましょう。

CS5_20200713leaflet1CS5_20200713leaflet2CS5_20200713leaflet3

お盆の時期の移動の心掛け~持たず・持たせず・持込ませず~(PDF:1,650KB)

静岡県に帰省・来訪される皆様へ

健康観察票・行動記録表の様式はこちら

 新型コロナウイルス感染症対策分科会提言

 8月5日、新型コロナウイルス感染症対策分科会から、政府に対して以下の提言がありました。

 ・帰省する場合には、感染防止策をを徹底するとともに感染のリスクが高い状況を控 え、高齢者等への感染につながらないよう注意してください。 
  ・これらの対応が難しいと判断される場合には、オンライン帰省を含め慎重に考慮してください。 
  ・発熱等の症状がある方は帰省を控えてください。感染リスクが高い場所に最近行った方は、慎重に判断してください。

 

  お盆休みにおける帰省等のあり方について (令和2年8月5日新型コロナウイルス感染症対策分科会提言)


 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県新型コロナ感染症対策チーム
TEL:054-221-2843
E-mail:taisaku-kouhou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?