• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 緊急・危機管理情報/県内気象情報のご案内 > 新型コロナウイルス感染症についてR30224 「知事記者会見」

ここから本文です。

更新日:令和3年3月4日

covidyouseisyasu_banner

県民の皆様へ 川勝知事からのメッセージ(2月24日)  

 

 まず、新型コロナウイルス感染症関連のものでございますけれども、私ども、できる限り早くですね、県民の皆様が、県民によって、県内の飲食店、これをはげまそうという運動、始めたいと。それからまた、観光業の復活を目指して事業展開したいということで、今、鋭意準備をしているわけでございますけれども、それに関わる一番の重要なものは現状がどうなってるかということでございまして、その現状について、毎日、後藤課長の方から皆さん方の方にお知らせしているわけでございますけれども改めまして、申し上げます。

 まず本県の感染状況は、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が4.8人となりまして、減少してまいりました。しかしながら、直近では下げ止まりの傾向ないし、リバウンドの兆候がございます。また、病床占有率も減少し、県全体で21.6パーセント、県西部では23.8パーセントと、逼迫は解消してまいりましたけれども、こちらも下げ止まり傾向ないしリバウンドの兆候もやはり見られるということでございます。首都圏等の都市部では、感染状況の下げどまり傾向やリバウンドの懸念が表明されております。本県でも感染移行期の目安となる1.9人まではなかなか落ちきらないというのが現状です。医療提供体制の確保を考えますと、ここでしっかり感染を押さえ込んでいくことが重要です。県民の皆様には気を緩めることなく、これまでと同様、感染防止対策を徹底くださるようにお願い申し上げます。

 毎日、後藤課長の方からですね、こういうグラフをお配りしてるかと存じますけれども、これは1月の下旬から2月の24日、今日までのですね、新規感染者数を棒グラフにして、その点線グラフは割合を示したものなんですね。そうすると一番落ち込んだのは2月の初めであるということがわかると思います。しかしながら、だんだんとこの一時期は7人とか8人のときがあったんですけど、新規感染者数。いまこの、残念ながらですね。20名超えるという、30名を昨日超えたっていうことで、上がってるっていうのはお分かりいただけるかと存じます。これをですね、私どもは、全体として下げ止まってまいりましたけれども、ややリバウンドの傾向があると、こういう数字に基づいて判断をいたしまして、それでは、現在どういうふうな取組をするのが適切かということでございますけれども、コロナ禍の中で、県内の飲食業、観光産業、関連産業の影響が大きく出ていることはよく承知しております。

 そこで県では、今申しましたような県内の感染状況に留意しながら、県民による県内飲食店の利用を促進する事業、あるいは県内観光を促進する事業を開始するように、今でもすぐに実行実施できるように準備を進めているわけですが、目下、全国では3月7日まで、10都府県に緊急事態宣言が発令中、継続中でございます。本県はこうした地域に東西を挟まれております。決して油断ができない状況です。このたびの事業は、このたびの事業というのは、県内飲食店の県民による利用、あるいは県内観光を促進する事業でございますけれども、この事業や、県民による県民消費の促進が目的でありまして、今後の県内感染状況を監視分析し、感染状況が落ち着いてきたと判断した段階で開始するというのが適切だというのが、全体の意見であります。

 そして、開始時期は、現在県内の感染者数が減少傾向にあること、また、国の緊急事態宣言の解除も見込まれることなどを前提にし、他のところは3月7日までは緊急事態宣言期間ということでございますが、その翌日であります、3月8日をひとつのめどとして、感染状況を踏まえて、改めてお知らせしたいと。つまり3月8日からこういう事業を開始するということを目下のところは想定しているということでございます。もう少し具体的に申し上げますと、GoToイートの食事券ですけれども、この国のGoToイート事業につきましては本県では食事券の新規の販売は12月1日から休止しております。販売済みの食事券等につきましては、テイクアウト並びにデリバリーを除きまして、12月28日から利用自粛もお願いを継続しているところであります。これまで国のステージ2となった段階で、販売停止と利用自粛のお願いも終了させるというふうにしてまいりました。現在の感染状況にいたしますと、先ほど申し上げた感染状況が落ち着く時期までもうしばらく、つまり3月7日ぐらいまではもうしばらく延長せざるを得ないということでございます。なお、食事券の利用制度につきましては、6月末まで延長されておりますので、ご留意ください。

 続きまして観光についてでございますが、県内観光の促進をどうするかということですけれども、感染症の影響が長期化しております。こうした中、県内の宿泊施設、旅行事業者の一部では、休業とか週末のみの営業とか、こうしたいろいろ工夫をされて、厳しい営業をされております。本県観光産業は経済的に大変厳しい状況にあるという、そういう認識を全員で共有しているところでございます。担当者全員で共有しているところであります。こうした状況を踏まえまして、県では、感染対策と社会経済活動の両立を図るため、県民の皆様を対象に身近な県内観光を促進する、いわゆる「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」、この県内観光促進事業を実施する準備を進めているところであります。この事業をいつ開始するかということにつきましては、先ほどGoToイートでもご説明申し上げました通り、今しばらく県内の感染状況が落ち着くと、完全に下げ止まったなと。リバウンドの傾向がないというふうなところにですね、数字の上で確証できるところまでは、県民を対象とした県内の宿泊施設の宿泊料、駿河湾フェリー運賃の割引等による県内観光促進事業を少し控えまして、それ以降に実施をするというふうに、するというのが方針でございます。

 なお、県民の皆様には、これまでも感染した方あるいは医療従事者の方々に対しまして、思いやりを持った行動をしていただいておりますけれども、引き続き誹謗中傷、あるいは差別ということに繋がるようなことのない正しい情報に基づきまして、そして冷静な対応をお願いし、思いやりを持って行動していただきたいというふうに思います。よろしくお願いいたします。

令和3年2月24日  静岡県知事 川勝 平太


 

お問い合わせ

危機管理部危機対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3601

ファックス番号:054-221-3252

メール:saitai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?