• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 緊急・危機管理情報/県内気象情報のご案内 > 新型コロナウイルス感染症についてR30514 「知事記者会見」

ここから本文です。

更新日:令和3年6月2日

covidyouseisyasu_banner

県民の皆様へ 川勝知事からのメッセージ(5月14日)  

 

(知事)

まず、発表項目でございますけど、先ほど、感染症対策本部が開催されまして定まったことがございますので、申し上げます。

 

警戒レベルの引き上げについてであります。

5月に入りまして、変異株の感染拡大により、多くの市町で多数の感染が確認されるなど、本県の感染者数は、これまでにない急速なスピードで増加しています。昨日5月13日には、1日当たりの県内の感染者数が122人となりました。実に119日ぶりの100人超えであります。そのため、病床占有率は県全体で上昇が続き、12日には30パーセント台となるなど、医療が逼迫してきてまいります。特に県西部では、一時的ではありますけれども、50パーセントを超え、逼迫の度合いが非常に高まっています。これらの現況を勘案いたしまして、静岡県新型コロナウイルス感染症対策専門家会議に本県の感染状況を伺ったところ、国のステージで3である旨のご意見をいただきました。県では、これを踏まえ、本県の感染状況を感染まん延期中期といたしまして、国の感染状況区分をステージ3に、ふじのくにシステムによる県の警戒レベルを、5、いわゆる特別警戒に引き上げたところであります。

病床の確保をさらに進めるに当たりましては、コロナ治療以外の通常医療における手術、また入院の抑制等を行う必要が生じてまいります。これは、県民の皆様のご理解、また地域の医療を担われている医療機関のご理解がなければできないところであります。また、新しい宿泊療養施設の確保についても同様であります。

とりわけ感染力が強いと言われる変異株につきましては、感染者の割合がほぼ全体、9割近くを占めるようになりまして、従前以上に多くの人々に感染しやすいという特徴を有しております。このため、屋外でのバーベキューなど、3密、密閉密集密接ですね、こうした3密のうちの一つでも、そこに密に該当する場面で、感染が発生しているというのが現状です。

一度クラスターが発生いたしますと、感染が一部の方にとどまらず、すべての方に広がる傾向にございます。さらに、これまでの高齢者の重症化リスクに加えて、若年層におきましても、重症化するリスクが高まっておりまして、すべての世代の方々の注意が必要であるために、より強い感染防止対策が必要となりました。

そこで、県民の皆様には、人に会うこと、また移動することが、感染リスクを高めるというご認識をいただきまして、県境を跨ぐすべての県との、不要不急の往来を自粛してくださるようにお願いいたします。

とりわけ、緊急事態宣言、あるいはまん延防止等重点措置の対象とされている都道府県への訪問等は回避していただくように強くお願いを申し上げます。

また、屋外では気温が上がり、これから、マスク非着用という、マスクを外したいという、そうした、気持ちも高まると存じますけれども、それは危険です。また同居家族以外とのバーベキューも危ない。路上、公園等の集団での飲食についても、これが発生源になっているという現実がございますので自粛をお願いしたいと思います。

新型コロナウイルスは、主に飛沫感染、あるいは接触感染によって感染しておりますので、密閉空間、密集場所、密接場所、この三つの条件がそろう場面はもちろんですけれども、例えばその中の一つの密、密閉であるとか、密集であるとか、密接であるとか、これをたった一つの密であっても避けてくださるようにお願いしたいと。一言で言いますれば、集団を形成するような場面自体を回避することを、是非とも心がけていただきたい。これまでは、手指の消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスと、この三つを主にお願いをしてまいりました。これに集団が加わったと。手指の消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンス、それから集団。こうしたものを避けるということでございます。といいますのも、職場、社員寮、共同生活の場で感染が拡大しているからです。休憩時などで居場所が切り替わったといたしましても、マスク着用を徹底してくださるようにお願いいたします。また事業主の皆様におかれましては、従業員への周知のほか、従業員の共同利用が見込まれる場所でも、感染防止対策を徹底してくださるようにお願いを申し上げます。第4波に突入した当面の危機。これを乗り越えるためには、県民の皆様のご協力が必要です。切にお願いを申し上げます。

 

続きまして、県内観光促進事業と、GoToEatキャンペーンについてであります。

県民を対象とした県外観光促進事業(正しくは、県内観光促進事業)でバイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~に関しましては、県内の感染状況が事業の停止を判断する基準であるステージ3相当になったことを受けまして、既存予約に対する割引も含め、事業を停止すると。

これは従前から申していた通り、ステージ3になれば、事業を停止すると申し上げておりましたが、そのようにさせていただきます。また駿河湾フェリーの運賃半額割引につきましても同様でございまして、割引を停止いたします。なお、事業の再開時期に関しましては、本県の状況がステージ2相当に引き下げられた時点で、事業期間も含めて、改めて公表をさせてください。続きましてGoToEatキャンペーンですけれども、GoToEatキャンペーンにつきましても、明日から、当面の間、食事券のご利用を自粛してくださるようにお願いをいたします。ただしテイクアウト、あるいは、デリバリーでの利用は可能ですから、これによって地域の飲食店を支えてくださるように、あわせてお願いを申し上げます。

続きまして、ふじのくにの安全安心認証、飲食店に対するものでございますが、制度の実施であります。この前も、これシールの形ですけれどもご覧くださいませ。

新型コロナウイルス感染症の予防対策を強化するために、不特定多数の方々が利用される飲食店での感染防止対策を徹底いたしまして、県民の皆様が利用される際の安全安心を確保するために、新しい認証制度の運用を開始いたします。制度の概要につきましてはお手元に資料を配布いたしましたので、ご覧くださいませ。この制度は、国から示されました感染防止対策の基準をもとに、本県が精査した確認項目57項目により、現地確認を行い、対策を実施している店舗であることを県が認証するものであります。現在、事業実施に向け準備を進めておりますが、5月19日から、県のホームページで申請要項等を公開しますのを皮切りに、問い合わせにおこたえするコールセンター等も設置してまいります。すでに各市町や事業者団体の認証を取得されている店舗も多いかと存じますが、ぜひこの機会に現地確認を得る第三者認証の取得を、目指してくださるようにご案内を申し上げるものです。なおこの、認証制度でございますけれども、実は、もう昨日まではとてもじゃないけど、すぐこの実施を発表できないという状況でございました。しかしながら、これはなるべく早くということでございまして、危機管理監の藤原さんが中心になって今日の発表になったということでございます。本県には、このグリーンフード(正しくは、グリーンゾーン)認証という、この山梨県がスタートされましたものもちろん継承してることは言うまでもありませんけども、独自のところがございまして、その辺りのことにつきまして、今日藤原危機管理監が、出席してますので、もし補足することがあれば、どうぞ。

 

(藤原危機管理監)

危機管理監の藤原と申します。ただいまの認証制度でございますけれども、今、知事からお話ありましたように、山梨県、あるいは浜松市さんなどはもうすでに先行して、実績を上げていらっしゃいます。それを参考にしましてですねいいところ取り入れて、そこに、不足しているところについて補うということで、項目数について言いますと、国の指針等をもとに、若干山梨県よりふやさせていただいていると。一方でここにあるマークについては、これはもう山梨県やってらっしゃいまして、各店舗へ行きまして、スマートフォンで、このQRコードを入れますとその店の店舗の衛生上の条件っていうのがわかると。一方で店の中に入って実際に飲食なさって、いやこういう問題あるよって言えばそこちょっと押すと、それがわれわれの方に伝わってくると。また、指導、あるいは、こちらから検査ということにもつなげてまいりたいと。そうやって、お店の質を高めて、県民の皆様には、安全に安心に、利用していただけるようにということでやる制度でございます。以上でございます。

 

(知事)

ということでございます。ぜひご活用いただきたいと存じます。

 

令和3年5月14日  静岡県知事 川勝 平太


 

お問い合わせ

危機管理部危機対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3601

ファックス番号:054-221-3252

メール:saitai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?