• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 緊急・危機管理情報/県内気象情報のご案内 > 新型コロナウイルス感染症についてR30528 「知事記者会見」

ここから本文です。

更新日:令和3年6月3日

covidyouseisyasu_banner

県民の皆様へ 川勝知事からのメッセージ(5月28日)  

  然の記者会見でございますが、今日は、第4波への対応を経た今後の方針並びに県内観光促進事業とGo To Eat キャンペーンについて、そしてふじのくに安全安心認証制度の促進事業費助成について、御報告をさせていただきます。

 

まず、第4波への対応を経た今後の方針についてでございますが、5月に入り変異株の感染拡大により、本県の感染者数が増加し、またそれに伴う病床占有率の上昇に対応するために、5月14日に本部員会議を開催し、国の感染警戒区分をステージⅢ、県の警戒レベルを5、言い換えると特別警戒に引き上げました。

れとともに、5月31日までを期限とする県内での感染拡大を踏まえた今後の対応方針を決定したところであります。

現在の状況でございますが、人口10万人当たりの新規感染者数は、先週に比べ減少いたしました。しかし、直近1週間で13.4人と下げ止まりの傾向が見られます。また、県全体の病床占有率は35パーセント程度と高い状態にあります。特に県西部の感染拡大が顕著で、病床占有率は残念ながら50パーセントを超えております。県西部におきましては医療提供体制が逼迫する状況が続いているということでございます。

これらを勘案いたしまして、県専門家の会議におきまして、本県の感染状況を伺ったところ、現在のステージを下げる状況ではないという御意見をいただきました。

県では、こうした御意見も踏まえまして、引き続き国のステージを「Ⅲ」に、県の警戒レベルは、「5」のまま維持するとともに、対応方針による対策については、6月20日まで延長することといたします。

また、5月17日、湖西市の飲食店に対しまして、6月1日までの14日間、営業時間の短縮要請を行いました。湖西市の飲食店の皆様には、本当に良く御協力いただきまして、心から感謝申し上げる次第でございます。皆様の、湖西市民の方々の御協力によりまして、要請後の湖西市の感染状況を見ますと、飲食店クラスターをはじめ、飲食店に起因する感染拡大は確認できません。そこで、当初の予定通り、6月1日をもって終了することといたします。

ただし、愛知県との県境地域を中心に、感染拡大地域との往来によって、今後も感染が広がる恐れがありますので、引き続き最大限の注意をお願い申し上げます。

愛知県以外の緊急事態宣言やまん延防止等重点措置がとられている都道府県につきましても、期間の延長が予定されておりますから、県民の皆様には引き続き、これらの地域との県境を跨ぐ不要不急の往来は自粛をお願い申し上げます。

また、その他すべての県につきましても、しばらくは訪問等を回避してくださるようにお願いを申し上げます。

一方、家庭、或いは寮など共同生活の場でも感染拡大が確認されております。家族やともに生活する人以外との交流において、マスク着用、或いは人と人との距離の確保等々、最大限の感染防止対策を行うなど、家庭共同生活の場にウイルスを持ち込まないようにするとともに、できる範囲内の対応で構いませんので、家庭や寮の中でも、基本的な感染防止対策をお願い申し上げる次第です。

このほか最近は、外国人の感染が高まっている地域がございます。

外国人県民に対しましては、感染の不安に寄り添うため、毎日、24時間、19言語で相談に対応するホットラインを設置しております。また、やさしい日本語、或いはまた多言語によりまして、SNS等を活用した、感染予防に関する情報提供や注意喚起を行っておりますので、ぜひ御活用くださるようにお願いを申し上げます。

 

続きまして、二つ目の、県内観光促進事業とGo To Eatキャンペーンについてであります。

まず、県内観光促進事業でございますが、県民を対象とした県内観光促進事業、「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」及び駿河湾フェリーの運賃半額割引に関しましては、県内の感染状況はステージⅢ相当でありますので、引き続き事業を停止いたします。なお、事業の再開時期に関しましては、本県の状況がステージⅡ相当に引き下げられた時点で、事業期間も含めて、改めて公表させていただきます。

もう一つのGo To Eat キャンペーンでございますが、Go To Eat キャンペーンにつきましても、引き続き食事券の利用の自粛をお願い申し上げます。ただし、テイクアウト、デリバリーでの利用は可能ですので、これによって地域の飲食店を支えてくださるようにお願いを申し上げます。

 

最後の方針に関わるものですがふじのくに安全安心認証飲食店制度・促進事業費助成についてであります。電光掲示板、これですね。はい。

ふじのくに安全安心認証制度につきましては、先日、14日ですが、記者会見で発表いたしました。今般、飲食店の皆様に向け、認証申請に係る内容をまとめたチラシを作成しましたので、御案内申し上げます。これがそのチラシですがなかよくできていると思いますが、いかがでしょうか。すでに感染対策を実施していただいている店舗も多いと思います。ぜひこの機会に、本県の認証の取得をお願いしたいというふうに思います。

今回の店も合わせまして、この制度を促進する事業費助成を実施いたしますので、そういうことがございますのでぜひ、認証の取得をお願いしたいということです。安全安心の認証を受けた店舗もしくは、認証を申請している店舗が実施した感染防止対策に係る物品、例えばですね、体温測定器、或いはCO2濃度測定器、パーティション等々の購入費に対し補助をいたします。補助上限額は、店舗面積に応じます。1店舗当たり大体10万円から30万円というのを補助することができます。この上限額以内であれば、店舗事業者の御負担はありませんので、飲食店の皆様におかれましては、安全安心認証に向けて、本助成制度を積極的に御活用いただくようにお願いをいたします。

 

以上、発表項目3点でございました。

 

令和3年5月28日  静岡県知事 川勝 平太


 

お問い合わせ

危機管理部危機対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3601

ファックス番号:054-221-3252

メール:saitai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?