• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室

ここから本文です。

更新日:令和3年4月1日

 

健康福祉部長室

         

健康福祉部長

石田貴

 

静岡県健康福祉部長室へ、ようこそおいでくださいました。

令和3年4月に健康福祉部長に就任いたしました石田貴(いしだたかし)です。

 

健康福祉部では「県民の『幸福』と『安らぎ』を築くため、安定した生活を支える健康福祉を実現」を基本理念とし、静岡県の新ビジョン「富国有徳の美しい”ふじのくに”の人づくり・富づくり」に基づき、7つの柱をたて、県民の誰もが幸せを実感できる社会の実現に向けた諸施策を着実に推進しております。

 

【7つの柱】

1安心医療の確保・充実と健康寿命の延伸

誰もが生涯を通じて健康に安心して暮らせる医療の充実を図ります。

静岡社会健康医学大学院大学の開学を機に、社会健康医学研究を深化させ、研究で得られた科学的知見に基づく健康施策の充実により、健康寿命の延伸を図ります。

 

2地域で支え合う長寿社会づくり

誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる地域づくりを目指し、介護予防や在宅医療の推進を含めた高齢者施策を一体的に推進します。

 

3障害のある人が分け隔てられない共生社会の実現

障害のある人が住み慣れた地域で豊かに安心して地域の人々と共に暮らす社会を実現します。また、「ふじのくに福産品」のブランド化や販路拡大により障害のある人の就労を支援します。

 

4健全な心身を保ち誰もが理解し合える社会の実現

生活困窮者に対する就労支援や自殺者の減少に向けたLINE相談の拡充等により、保護や支援を必要とする人が安心して生活を送るための施策に取り組みます。

 

5安心して出産・子育てができる環境づくり

結婚を希望する県民を支援するためのサポートセンターを設置するほか、待機児童ゼロの実現に向け市町と連携した取組を進めます。

 

6すべての子どもが大切にされる社会づくり

子どもの貧困対策を充実させるとともに、児童虐待への適切な対応を図るため、児童相談所の相談・支援体制の強化などにも重点的に取り組みます。

 

7安全・安心な生活を支える危機管理

新型コロナウイルス感染症への対応として、引き続き、医療提供体制の強化とワクチンの円滑な接種に努めるとともに、食品の安全、生活衛生の確保や薬物乱用防止など、県民の皆様の健康を守る取組を進めます。

 

今後の人口減少・超高齢化社会にあっても、県民誰もが明るい希望を持って、生涯を通じて「健やか」に、「幸せ」を実感しながら暮らすことのできる、世界から憧れを呼ぶ美しい”ふじのくに”づくりを、県民の皆様方とともに健康福祉部一丸となって進めます。

 

 

健康福祉部

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局企画政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2363

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?