• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 救急医療功労者知事表彰伝達式を行いました

ここから本文です。

更新日:令和2年10月7日

救急医療功労者知事表彰伝達式を行いました!

9月9日は救急の日、9月6日から9月12日は救急医療週間です。これに合わせて、9月7日に、救急医療功労の知事表彰伝達式を行いました。

この表彰は、救急医療に10年以上の実績があり、救急医療体制の整備や普及に貢献されてきた個人及び団体を対象に行っており、今年度は、個人として、赤堀彰夫様(あかほりクリニック院長)が、団体として独立行政法人労働者健康安全機構浜松労災病院様(鈴木茂彦院長)が受賞されました。

赤堀様は、平成3年のクリニック開業以来、休日当番医や夜間救急医療センターでの診療に積極的に参加するとともに、榛原医師会において、災害時の医療救護活動に関する協定書の締結を行うなど、地域の災害医療体制の整備に長年にわたり御尽力されています。また、静岡県医師会の理事や副会長として活躍されるとともに、静岡県医療審議会や静岡県救急・災害医療対策協議会等にも参加され、本県の医療体制の整備にも貢献されています。

浜松労災病院様は、24時間・365日救急患者を受け入れる体制を整備し、令和元年度には、救急搬送受入要請件数の90%以上を受け入れるなど、救急医療の受入強化を進めています。また、地域の医師を対象とした勉強会や、市民を対象としたセミナー等を開催し、地域医療の充実にも貢献されています。

赤堀様は「御協力いただいた関係者に感謝したい」と受賞を喜び、浜松労災病院鈴木院長は「職員の頑張りが評価されてうれしい」と話されていました。伝達式後の懇談の際には、救急医療や地域医療、新型コロナウイルス感染症に関することまで、大変興味深いお話を伺うことができました。

赤堀様、浜松労災病院の皆様、救急医療に御尽力くださり、誠にありがとうございます。これからも地域の救急医療を支えていただきたいと思います。皆様の今後益々の御活躍をお祈り申し上げます。

部長トーク3救急医療功労者知事表彰

赤堀院長(左)、浜松労災病院鈴木院長(右から2人目)、同病院の中島総務課長(右)

 

 

お問い合わせ

健康福祉部医療局地域医療課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2406

ファックス番号:054-251-7188

メール:chiikiiryou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?