• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 健康福祉部 > さんきゅうパパ フォトコンテストと研修会を開催します。

ここから本文です。

更新日:平成29年11月10日

さんきゅうパパ フォトコンテストと研修会を開催します。

「子どもが生まれたら、パパも休暇を取り、夫婦で協力して子育てしよう」

静岡県では、男性の育児参画促進のため、「さんきゅうパパ」応援事業を展開しています。

「さんきゅうパパ」とは?

産後に休みを取るパパのことを指し、「産休」と「Thank you(ありがとう)」という意味が込められています。

内閣府では、2020年までに「配偶者の出産後2か月以内に、半日または1日以上の休みを取得する男性の割合」を80%にすることを目標としています。

sankyuupapa
このたび、「さんきゅうパパハッピーフォト事業」と題し、フォトコンテストと研修会を開催いたします。

【さんきゅうパパハッピーフォトコンテスト】

募集期間:10月20日(金曜日)~12月15日(金曜日)
作品テーマ:父親が育児や家事をし、1歳までの子どもと一緒に写っている写真
応募者資格:・静岡県内在住の方 ※年齢、性別は問わない
         ・被撮影者と家族関係にある方又は被撮影者本人

子どもが生まれると、毎日の生活が変化します。大変なこともたくさんありますが、日々変化する赤ちゃんの成長を見守れるのはこの時期限定の特別なことです。そこで、たくさんの「はじめて」を楽しみながら家事・育児をしているパパの写真を募集します。入賞作品は、オリジナルグッズになるほか、県内で展示会を行います。

コンテストへのご応募は、郵送、下記専用フォームで受け付けます。

http://39papa.jp/ kontesutooubo

 【申込み・問合せ先】
さんきゅうパパ ハッピーフォトコンテスト事務局
住所:〒422‒8061 静岡市駿河区森下町3‒6(㈱エイエイピー内)
電話:054-284-6754

 

さんきゅうパパになろう!しずおか研修会
日時:12月16日(土曜日)午後1時30分から4時
場所:グランシップ 会議室1001-1(静岡市駿河区東静岡2-3-1)

これから子どもを持つ方をはじめ、新米パパ・ママ、また、子育て世代を部下に持つ管理職の方を対象とした講座を開催します。

テレビのコメンテーターでも御活躍の、産婦人科医の宋美玄氏を講師としてお招きし、医学的な見地から、必要となるサポートを学びます。

また、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也氏から、夫婦で協力していくコツや、男性が育休を取得するために職場で準備しておくこと等を伝授していただきます。

研修の後には、講師のお二人と参加者とのトークタイムもあります。

ご夫婦、お一人での参加や、子育て世代の部下を持つ上司の方も歓迎です。是非、御参加ください。

安藤哲也氏
NPO法人ファザーリング・ジャパン
ファウンダー/代表理事
一般社団法人1moreBaby応援団

andousan

宋美玄氏
産婦人科専門医・医学博士
一般社団法人1moreBaby応援団

sousennsei

研修会への参加申込みは、電話、FAX、下記専用フォームで受け付けます。

http://39papa.jp/kennshuumoushikomi

【申込み・問合せ先】
さんきゅうパパ研修会事務局
電話:054-284-6754
FAX:054-284-6330

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども未来課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2928

ファックス番号:054-221-3521

メール:kodomo-m@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?