• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 健康福祉部 > 医療従事者調査 > 医師、歯科医師、薬剤師の皆様に届出のお願い

ここから本文です。

更新日:平成31年4月1日

医師、歯科医師、薬剤師の皆様に届出のお願い

~医師、歯科医師、薬剤師の皆様へ~2年に一度の届出が義務付けされています~

国内に居住する医師、歯科医師、薬剤師の方は、各法律*により2年に一度、12月31日現在の就業等の状況を当該年の翌年の1月15日までに届け出ることが義務付けられています。
今年はその実施年となっておりますので、届出書の作成、提出をお願いします。

本調査は、厚生労働行政の大切な基礎資料となります。

また、届出を行わないと医師等資格確認検索システム(外部サイトへリンク)薬剤師資格確認検索システム(外部サイトへリンク)に氏名等が掲載されませんので御注意ください。

医師法第6条第3項、歯科医師法第6条第3項、薬剤師法第9条

対象

日本国内に住所がある医師、歯科医師、薬剤師の免許をお持ちの方(就業されている方も、いない方も対象です。)

届出の方法

調査票に必要事項を記入し、平成31年1月15日(火曜日)までに勤務先又は住居地を管轄する保健所に御提出ください(持参または郵送)。

調査票の入手方法

  1. 勤務先で入手(医療機関、介護保険施設、医療の研究機関、薬局等に勤務されている方には、県から勤務先あてに届出票をお送りします。(12月20日までに送付する予定です。)
  2. 本ページからダウンロード(厚生労働省ページ(外部サイトへリンク)掲載ファイルと同じものです。)
  3. 保健所で入手(12月20日以降に取りに来てください)
  4. 県庁から入手(件名を「医師、歯科医師、薬剤師届出票送付依頼」とし、本表(エクセル:15KB)をメールにて送信してください)
医師届 歯科医師届 薬剤師届

A4サイズ両面で印刷ください。用紙の色・種類は問いません。(コピー可)

A4サイズ両面で印刷ください。用紙の色・種類は問いません。(コピー可)

A4サイズで印刷ください。用紙の色・種類は問いません。(コピー可)

医療需要調査の様式(医療機関の方向け)

静岡県では、医師・歯科医師・薬剤師調査に併せて、医療機関あてに医療需要調査を実施しております。

様式等はこちらをご参考ください。

従事者届の提出 医療需要調査

提出先(郵送または持参ください)

保健所
管轄市町
保健所の住所地
電話番号・担当課
賀茂保健所

下田市、賀茂郡

〒415-0016下田市中531-1

(0558)24-2052地域医療課

熱海保健所

熱海市、伊東市

〒413-0016熱海市水口町13-15

(0557)82-9125医療健康課

東部保健所

沼津市、三島市、裾野市、伊豆市
伊豆の国市、長泉町、清水町、函南町

〒410-8543沼津市高島本町1-3

(055)920-2076地域医療課

御殿場保健所

御殿場市、小山町

〒412-0039御殿場市竃1113

(0550)82-1222福祉課

富士保健所

富士市、富士宮市

〒416-0906富士市本市場441-1

(0545)65-2659医療健康課

静岡市保健所

静岡市

〒420-0846静岡市葵区城東町24-1

(054)249-3159生活衛生課

中部保健所

島田市、焼津市、藤枝市
牧之原市、榛原郡

〒426-8664藤枝市瀬戸新屋362-1

(054)644-9273地域医療課

西部保健所

磐田市、掛川市、袋井市、森町
御前崎市、菊川市、湖西市

〒438-8622磐田市見付3599-4

(0538)37-2793地域医療課

浜松市保健所

浜松市

〒432-8550浜松市中区鴨江2-11-2

(053)453-6111保健総務課

 

よくある質問

<届出について>

Q:届出をしなければいけないのですか?
A:我が国に居住する医師・歯科医師・薬剤師の方は、医師法、歯科医師法、薬剤師法により、2年に1度厚生労働大臣に届け出ることが義務づけられています。

Q:医師免許を持っていますが、現在働いていません。届出の必要はありますか?
A:医師、歯科医師、薬剤師の免許をお持ちの方は、就業の有無に関わらずすべての方に届け出の義務があります。

Q:届出票が手元にないのですがどこで入手できますか?
A:最寄りの保健所または県健康福祉部政策管理局健康福祉政策課(054-221-3357)にお問い合わせいただくか、厚生労働省ホームページまたは本ページからダウンロードしてください。なお、ダウンロードの際には、医師届、歯科医師届についてはA4両面印刷をお願いします。(厚生労働省ページ(外部サイトへリンク)

Q:調査日に留学中の場合も届出が必要ですか?
A:我が国に居住する医師・歯科医師・薬剤師が対象となります。住所を国外に移動して活動している留学等の場合、届出票の提出は必要ありません。
住所の移動のない短期の留学や海外出張等の場合は前もって届出票の記入、郵送などの方法で提出をお願いします。

Q:この届出はどのようなことに使われますか?
A:「医師・歯科医師・薬剤師調査」として集計され、医療行政施策において、有効に活用されています。なお、2年ごとの届出を行わないと「医師等資格確認検索システム」及び「薬剤師資格検索システム」に氏名等が掲載されません。
(医師・歯科医師http://licenseif.mhlw.go.jp/search/(外部サイトへリンク)
(薬剤師http://yakuzaishi.mhlw.go.jp/search(外部サイトへリンク)

Q:届出票が手元にないのですがどこで入手できますか?
A最寄りの保健所までお問い合わせいただくか、厚生労働省ホームページまたは本ページからダウンロードしてください。
厚生労働省ページ(外部サイトへリンク)

Q:メールによる提出は可能ですか?
A:メールによる提出は、本人確認が困難であるため、受付しておりません。

<調査事項について>

Q:現住所と住民票住所が違うのですが、どちらを記入するのですか?
A:現住所を記入して下さい。住民票と異なっていても構いません。

Q:免許証の再交付がされている場合、登録年月日は「再交付年月日」を記載するのか?
A:再交付された年月日ではなく、登録年月日を記入下さい。

Q:複数の施設に勤務している場合はどのように記載するのか。
A:本人が主に従事していると判断した施設の職務種別、名称、所在地を記載して下さい。

Q:免許証が手元にないため、登録番号が分かりません。どこに問い合わせればよいですか。
A:電話による照会にはお答えできません。保健所で免許証の再交付申請をしてください。再交付の手続きが届出に間に合わない場合は、届出票の登録番号欄には「再交付申請中」と記載ください。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部政策管理局健康福祉政策課(社会健康医学推進担当)

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3357

ファックス番号:054-221-3264

メール:kenfuku_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?