• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 健康福祉部 > こども家庭課 > 不妊助成所得計算

ここから本文です。

更新日:平成30年5月29日

特定不妊治療費助成制度における所得の計算方法

夫婦合計730万円未満であれば対象となります。

(児童手当法施行令第2条及び第3条を準用)

所得証明書(住民税課税証明書)をご用意ください。
源泉徴収票では、諸控除を記載した場合の金額が確認できないため、使用できません。

以下のとおり、夫婦それぞれ計算し、合計します。

 
所得の合計
-
80,000円
-
諸控除
注1
(マイナス)
注2
(マイナス)
注3
  注1 所得の合計
    総収入金額から税法上の必要経費を引いた額
    ⇒所得証明書(住民税課税証明書)の「合計所得金額」(自治体によって表記が異なります。)
  注2 社会保険料相当額
   
所得のある方のみ控除(夫婦ともに所得のある場合は計160,000円を控除することになります。)
  注3 諸控除
    実際に控除され、所得証明書(住民税課税証明書)で確認ができるものに限ります。
   
雑損控除 実際に控除された金額
医療費控除
〃(同上)
小規模企業共済等掛金控除
〃(同上)
障害者控除(普通) 障害者一人当たり27万円
障害者控除(特別) 特別障害者一人当たり40万円
勤労学生控除 該当すれば27万円

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども家庭課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3309

ファックス番号:054-221-3521

メール:kokatei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?