• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉・高齢者福祉 > 介護保険課トップページ > 研修・セミナー > 介護分野ICT化等事業費補助金トップページ

ここから本文です。

更新日:令和3年9月21日

介護分野ICT化等事業費補助金トップページ

 

令和3年度補助金の申請を令和3年9月22日(水曜日)から令和3年10月15日(金曜日)の期間で受け付けます。(先着順ではありません)

本ページの内容を必ず御確認の上、書類を作成してください。

御質問にあたっては、先ず下記4「Q&A」にて対応する質問・回答がないかを御確認ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下のとおり今年度補助金の内容に関するWEB説明会を開催します。 

1催日時

和3年9月17日(金曜日)午後3時から午後4時(予定)

2催方法

ZOOMを利用したオンライン開催

3加申込方法

加を希望される方は、件名に「介護分野ICT化等事業費補助金WEB説明会参加希望」、

文に法人名・参加者氏名・電話番号を御記入の上、kaigohoken@pref.shizuoka.lg.jpまでメールにてお申し込みください。

メール受付後、説明会の詳細を記載したメールを返信します。

4込期限

和3年9月15日(水曜日)正午まで

5の他

加は1法人1アカウント(PC1台)とさせていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1

本補助金は、介護職員の身体的・精神的負担を軽減し、離職防止や職場定着に資するため、介護分野のICT化等事業(介護ロボット導入支援事業、ICT導入支援事業及び通信環境整備導入促進事業)を実施する介護事業所を運営する法人の長に対し、県が助成するものです。

<令和3年度補助金の主な変更点>

1事業所」から「法人」の申請になりました。

2象機器に「移動支援機器」、「排泄支援機器」、「コミュニケーション機器」、「介護業務支援機器」が追加となりました。

3和3年度の受付は先着順ではありません。申請期間中に提出されたものは基本的に全て受け付けます(補助要件を欠くものや、書類不備があるものを除く)。ただし、受け付けた申請が全体の予算額を超えた場合には、以下の優先順位となります。

(1)静岡県働きやすい介護事業所認証制度に基づき認証された介護事業所

(2)補助金申請事業所一覧(要綱様式第2号)に記載された事業所の順番

4請書類の提出方法は、郵送又はメールとなります。

様式の押印が不要となったため、メールでの提出が可能となりました

郵送の場合は10月15日(金曜日)消印有効です

 

令和2年度

令和3年度

対象機器

下線のある機器が追加

1守り機器導入促進事業

1護ロボット導入支援事業

1乗介助機器

2動支援機器

3泄支援機器

4守り機器

5ミュニケーション機器

6浴支援機器

7護業務支援機器

2乗介助・入浴支援機器導入促進事業

3護記録機器導入促進事業

2ICT導入支援事業

 

4護業務改善システム導入促進事業

5信環境整備導入促進事業

3信環境整備導入促進事業

 

2業の流れ

 

本補助金の主な事業の流れは以下のとおりとなりますので御確認ください。

事業の流れ

補助金交付事務の流れ(PDF:35KB)

3綱・様式等

令和3年度分の補助金から適用される要綱(様式)となります。

 

介護分野ICT化等事業費補助金交付要綱の一部改正について(通知)(PDF:35KB)

(全文)介護分野ICT化等事業費補助金交付要綱(PDF:194KB)

(本文)介護分野ICT化等事業費補助金交付要綱(PDF:171KB)

(様式)別紙1~2、様式第1号~10号(ワード:30KB)

(記入例)別紙1、様式第1~3号、第5~6号【介護ロボット導入支援事業分】(PDF:160KB)令和3年9月21日一部追記

(記入例)別紙2、様式第1~2号、第4~6号【ICT導入支援事業分】(PDF:124KB)令和3年9月16日一部追記

(記入例)様式第1~2号、第4~6号【通信環境整備促進事業分】(PDF:116KB令和3年9月14日一部追記

交付申請時の記入例となります。様式第7~10号については後日掲載します。

 

(本文)介護分野ICT化等事業費補助金取扱要領(PDF:53KB)

 

以下の各事業提出書類一覧チェックリストを用いて、必要書類を御確認ください。

様式の定めのない添付書類の具体的な内容については、下記「Q&A」を御確認ください。

 

【参考】

国介護ロボット導入促進事業実施要綱(PDF:2,552KB)

国ICT導入支援事業実施要綱(PDF:265KB)

厚生労働省通知「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業者間における情報連携の標準仕様」について(PDF:694KB)

 

要綱等の内容に関する御質問については、先ず下記4「Q&A」にて対応する質問・回答がないか御確認ください。

 

令和2年度以前に導入した機器の「消費税仕入控除税額等報告」及び「機器導入効果報告」で使用する旧要綱の様式は、下記7「その他」に掲載してあります。

4Q&A

本補助金に関する質問等を以下Q&Aにまとめました。電話等による御質問をいただく前に必ず御確認ください。

 

介護分野ICT化等事業費補助金Q&A(令和3年9月10日更新)(PDF:144KB)容は随時更新予定

5請期間

令和3年9月22日(水曜日)から10月15日(金曜日)

郵送又はメールにて御提出ください。郵送の場合は、令和3年10月15日(金曜日)消印有効となります

申請開始日前に御提出いただいた申請書類は、御返却させていただきますので御注意ください

令和3年度の受付は先着順ではありません

請期間中に提出されたものは基本的に全て受け付けます(補助要件を欠くものや、書類不備があるものを除く)

だし、受け付けた申請が全体の予算額を超えた場合には、以下の優先順位となります

(1)静岡県働きやすい介護事業所認証制度に基づき認証された介護事業所

(2)補助金申請事業所一覧(要綱様式第2号)に記載された事業所の順番

6の他

(1)令和2年度以前に導入した機器の報告

令和2年度以前に導入した機器の以下の報告には、令和2年度までの本補助金に適用されていた以下の旧要綱の様式を使用して作成してください。

<提出書類>

1費税仕入控除税額等報告

<提出書類>

具体的な計算方法や添付書類については、消費税仕入控除税額の計算方法・報告書類について(PDF:211KB)を御確認ください。

<対象事業>

介護記録機器導入促進事業、見守り機器導入促進事業、介護業務改善システム導入促進事業、通信環境整備導入促進事業、移乗介助・入浴支援機器導入促進事業和2年度の全事業

 

2器導入効果報告

<提出書類>

<対象事業>

見守り機器導入促進事業、移乗介助・入浴支援機器導入促進事業

(2)令和2年度以前に導入した機器の導入計画及び効果報告

令和2年度以前に導入した機器(見守り機器及び移乗介助・入浴支援機器のみ)の導入計画及び効果報告について、以下に内容をまとめましたので機器選定の参考としてください。

令和2年以前の機器導入計画書・導入効果報告書掲載ページ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉長寿局介護保険課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2084

ファックス番号:054-221-2142

メール:kaigohoken@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?